ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴代「007」シリーズのサントラ集「ベスト・オブ・ボンド」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月1日に公開された映画「007 スカイフォール」。「007」シリーズの第23作目となる今作では、おなじみのスタイリッシュなジェームズ・ボンドの台詞やアクションだけでなく、グラミー賞で最多6部門を受賞した「アデル」が主題歌を担当していることでも話題を呼んだ。

そんな「007」シリーズ最新作の公開に合わせて、歴代の映画で使われた名曲を集めたCD「ベスト・オブ・ボンド」が発売!このアルバムは、「007」シリーズのテーマ曲など23曲を収めたDISC1と、劇中歌や挿入歌等の貴重な音源27曲が収録されているDISC2の2枚組。誰もがすぐに思い浮かべるジョン・バリーの「ジェームズ・ボンドのテーマ」に始まり、ポール・マッカートニー&ウイングス、デュラン・デュラン、マドンナなど、50年にわたる「007」の歴史を彩った楽曲が勢ぞろいしている。

DISC2にはジョン・バリー・オーケストラなどによる貴重なトラックが収録されており、往年の「007」ファンにとっては垂涎の的となりそうだ。価格は、2枚組が3600円で、そのほかCD1枚組(2500円)も同時発売。詳細は、HP(http://www.emimusic.jp/release/detail/63970/)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP