ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

震災時に母から娘に送ったLINEが既読になることはなかったと話題→LINEリリース前でデマ確定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今とある震災に関するツイートが話題になっている。昨年の3月11日に起きた東日本大震災の際に、母が娘である結衣さんに送ったという『LINE』のメッセージが公開され、『Twitter』で拡散されている。『Twitter』には、メッセージのやりとりも写真付きで掲載されており、「お母さんは無事よ 結衣のこと助けに行くから待ってて」というメッセージが送信されている。その画像と共に「これは東北震災の時の親子のLINEです。お母さんが最後に送ったLINEは結衣ちゃんに既読されることはなかった… これが親子の最後の絆。これであなたは何を感じますか?」とツイートされており多くの人が反応を示している。

しかし、このツイートにはおかしな点があり捏造とされているのだ。まず震災が起きたのが3月、そして『LINE』がリリースされたのが同年の6月である。まず画像のようなやりとりは不可能だ。また、2011年3月11日は金曜日なのだが、写真を見ると「(火)」と書かれている。これらの点からこのやりとりは捏造、いわゆるデマだと言われている。

中にはウソだとわからずに信じてしまっている人もいる。先日の12月7日に起きた地震の際も「閉じ込められた助けて下さい」というツイート後に「ウソやしwwwみんなバカだねぇ」とツイートした者がいて騒ぎになった。最終的にはツイートした生徒が通う学校が謝罪することとなった。

今回も同様に地震をネタにしたデマツイートで大勢の人を騙しているようだ。今回は『LINE』のやりとりまで用意するという周到ぶりで、手が込んでいる。これは画像もあるので「遠隔操作です」では逃げられないだろう。もしくは画像も遠隔操作で投稿された?

これは東北震災の時の親子のLINEです

画像:『ついっぷるトレンド』より引用

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP