ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有害なiフィルター

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はさくらい海老さんのブログ『エビログ』からご寄稿いただきました。

有害なiフィルター

よくサニムニ*1のゲームで遊んでくれてた子からこんな報告が。

*1:「イラストレーターさくらい海老【サニーアンドムーニー】」サイト
http://www.ebiebi.net/AHP/

「iフィルターにひっかかって遊べなくなった(;_; )」

サ、サニムニのゲームが…有害だって!?(°д°;)

いったいぜんたい、何に、ひっかかったというんだ…
よくよく聞いてみたら、どうやらこういう事らしい。

「ゲームだから」

////////////////////////////////////////////

(°д°;)ポカーン …としてしまった。あきれた。

単に “ゲーム” というだけで有害と決めつけ排除。
いったいなんなんだ… この大雑把すぎるフィルターは。

排除する前に一回見てよ、親御さん。それで決めてちょうだいよ。

『漢字蟲』*2や『カキゴリン』*3などは、勉強にもなるし、親子でプレイしても楽しめる内容だ。

*2:「漢字蟲」 『イラストレーターさくらい海老【サニーアンドムーニー】』
http://www.ebiebi.net/AHP/FLASH/GAME/KANZIMUSHI/index.html

*3:「カキゴリン」 『イラストレーターさくらい海老【サニーアンドムーニー】』
http://www.ebiebi.net/AHP/FLASH/GAME/KAKIGORIN/index.html

それ以前に、こうしたいわゆる“学習”に直結した内容でなくとも、「ゲームを楽しむ」という、ごく自然な経験を子どもに与える事にいったい何の害があると言うんだろう。

子どもがゲームを楽しむ事すらできない
そんなギスギスした世の中って、どうなのよ?

なに? ゲームばっかして勉強しない?
そんなのは親子でルールを決めればいいだけの事で、ゲームそのものが悪いわけじゃないでしょ。

例えば、ぼくの姪っ子は、
「勉強ここまでやったら、伯父さんのゲームで遊んでいーい?」
と母親(ぼくの姉)に尋ね、了解を得て楽しんでるそうだ。
当然、姉は娘が遊んでいるゲームの内容を把握している。
(少なくとも悪影響のある内容ではない事くらいはね)

要はこれだけの事だろう?

「何が良くて、何が悪いのか」
「だから見ていい、見ちゃいけない」
こんなのは親が子に諭すべき、当たり前のことだろう?
なぜ当たり前にやるべきことを人任せにするんだ。

とどのつまり、iフィルターなんてものは、“親の面倒な手間を減らす” 程度にしか価値がない。

さぼり。なまけ。てぬき。おうちゃく。

誰とも知らない他人が事務的に決めた大雑把な基準をもとに、ただ排除、これでは善悪を見極める力を養う機会を逃すだけ。
ワルイモノ()から、ただただ隔離され続けて育った子どもが、真っ当な分別ある大人になれるとは思えないよ。

そういう意味では、iフィルターこそ有害。

執筆: この記事はさくらい海老さんのブログ『エビログ』からご寄稿いただきました。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP