ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DeNAのアプリ『comm』のサポートTwitterアカウントが凍結される スパム扱い?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DeNAがリリースした『comm(コム)』。ひとことで言うと『LINE』や『VIBER』のように無料通話やメッセージのやりとりができるアプリ。そんなDeNA渾身のアプリのサポート『Twitter』アカウント「@comm_cs2」が凍結されてしまったようだ。『comm』自体は3アカウントが存在し、「@comm_official」、「@comm_cs」、「@comm_cs2」がある。その内の「@comm_cs2」が凍結されてしまったようだ。凍結というのは『Twitter』の利用規約に反した際に処置されるもので「@comm_cs2」が何かしらの利用規約違反を犯した可能性がある。

凍結理由は?

どうやらスパムと思われるリプライを複数のユーザーにツイートしていたのが原因のようだ。「@comm_cs2」のツイート内容を見てみるとまるでbotのように同じつぶやきを続けている。テンプレがありそれをコピペしているだけなのだろうか。

また「@comm_cs」も同様のツイートが行われており、もし「@comm_cs2」の凍結がスパム報告によるものだったとしたら「@comm_cs」も凍結するのは時間の問題ではないだろうか。特に目立つツイートは「comm(コム)はご登録いただいた情報を適切に管理しております。」という物で検索すれば簡単に見つけることができる。もはや壊れたbot状態である。

リリースから散々な『comm』

『comm』はリリース直後に利用規約に「情報を第三者に利用させることができる」という記述があり、ユーザーを不安にさせ後ほど利用規約を改定。「不安にさせたことをお詫び」とコメントしている。ロンチからあまり良いイメージのない『comm』だが、カスタマーサポートアカウント「@comm_cs2」も凍結されるなど散々である。

@comm_csのツイート

※画像は『Twitter』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。