ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

韓国の漢方薬から人間の遺伝子が検出される その名も「人肉丸」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もうここまでくるとモラルも何もないのではないだろうか。韓国で死体を材料に作ったとされる漢方薬『人肉丸』から実際に人の遺伝子が検出されたというのだ。このネーミングもすごいが、本当に人間の死体を材料にして漢方薬にしてしまうとは韓国恐るべしである。

調べによると食品医薬品安全庁は19日、「統合民主党アン・ミンソク議員の依頼 を受けソウル市内の市場で流通している人肉丸の遺伝子を分析した結果、ヒトの臓器と皮膚組織 などが混ざっていることがわかった」と発表したのだ。ここで科学的にも人の肉が使用されていると証明されてしまった。しかしなぜ人間の死体を漢方薬に使おうと思ったのか謎である。

この人肉丸の効用は次の通り。

・慢性腎不全
・重症糖尿病
・がん

以上の様な効用があるという、まさに現代科学を凌駕する奇跡の漢方薬のようだ。しかしながら食品医薬品安全庁関係者は、これらを危惧しており次のように述べている。

「人肉カプセルにはスーパーバクテリアなど人体に致命的な内容物が 入っており、免疫力が弱い人は感染を引き起こすことがある。人肉丸も類似の副作用は少なくないだ ろう」

人体に感染を引き起こす副作用の危険性もあると指摘している。あなたはこの『人肉丸』という漢方薬あなたは飲む勇気はあるだろうか?

ソース:中央日報日本語版 2012年11月20日11時00分
http://japanese.joins.com/article/451/163451.html  

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる ▶

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。