ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪で発見した驚くべきパロディ商品 有名なアレの類似商品を吉本が出していた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日大阪に行く用事があったのでフラフラと大阪に行ってきた筆者であった。そんな筆者はお土産売り場を探索。大阪のお土産売り場は異質で実に面白い。大阪弁Tシャツに食い倒れ靴下にたこ焼き関係のお菓子など数々の名物がある。また芸人とコラボした商品も販売されており、大阪でしか購入できないグッズも数多く販売されているのだ。そんな中、一際気になった商品があったので紹介したい。

今回紹介するのは『道頓ボリボリちゃん』というスナック菓子である。パッケージの上の写真の通り、パンチパーマのおばちゃんがスナックをボリボリ食べている物。しかしこのパッケージを見てピーンと来た方もいるだろう。

そう、赤城乳業株式会社が発売している『ガリガリ君』に似ているのだ。左側のロゴと色の使い方、そして右側にキャラクターが配置されるなど確実に『ガリガリ君』を意識していると言わざるを得ない商品である。商品が同じアイスでないため全くのパクリではないにしろ、オマージュしたのは確実だろう。

この製品、企画はよしもとクリエイティブ・エージェンシーが行い、販売はサンタプラネットが行っている。この吉本とサンタプラネットといえば、過去に『白い恋人』の類似商品『面白い恋人』で訴訟されて問題になったコンビである。その『面白い恋人』もよしもとクリエイティブ・エージェンシーが企画し、サンタプラネットが販売したものである。

筆者は最初見た際、赤城乳業とのコラボ商品なのかと思ったが、赤城乳業や『ガリガリ君』のクレジット表記がないためこれはパロディ商品として世に発売されたのだろう。

気になる中身は袋が8つ入っており、『じゃがりこ』のような物がその8つの袋に小分けされている。袋を空けるとポテトスナック(たこ焼味)が5、6本程度入っている。量は極めて少ないがネタとして買っていけば少しは受けるかもしれない。ちなみにお値段は630円。一袋約78円になる。 高い……。



※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP