ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“双子割”に“高二割” 今年もやってきたドミノ・ピザのクーポン祭に“ツインテール・おヒゲ・インコ・ダサT”で挑戦したよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“双子割”に“高二割” 今年もやってきたドミノ・ピザのクーポン祭に“ツインテール・おヒゲ・インコ・ダサT”で挑戦したよ

なんでこんな格好してるかって? 去年も言いましたけどピザを安く手に入れるためですよ! ドミノ・ピザは、12月9日までの期間限定で、昨年も開催された最大25%の割り引きとなるオンラインクーポンを提供するクーポン祭、『AMAZING COUPON FESTIVAL』を開始しました。双子がそろうと使える“双子割”、高校二年生が使える“高二割”など、今年も「くだらねー!」とツッコみたくなるクーポン9種類がラインアップされているほか、割り引き率が高いスペシャルなクーポンもそろえてパワーアップ。ガジェット通信は昨年に続きこの祭に参加すべく、ピザを実際に注文してみました。

どのクーポンを選ぶ?

キャンペーンサイト

祭への参加方法は、キャンペーンサイト(http://couponfes.dominos.jp/)でクーポンを選び、『Twitter』か『Facebook』を利用して「“○○割”を利用します」と宣言するだけ。ネット注文で5%の割り引きに加えて、クーポンで20%の割り引きが適用されるため、最大25%の割り引きになります。取得したクーポンは1回限り有効ですが、使ってしまえばまた同じクーポンを獲得することもできます。

今回のクーポンは以下の9種類。

・おヒゲ割
・ツインテール割
・名字が漢字で四文字割
・双子割
・トレンディ割
・高二割
・インコ割2
・ダサT割
・ふるさとの言葉割

さらに、同じ日に2回目の注文をすると使える“おか割”で30%、9種類の割り引き条件+“おか割”の条件を満たすと“全部割”で50%という高い割り引き率が適用されるスペシャルクーポンも用意しています。

前回は“おさげ割”“メガネ割”“やさしさ割”の3種類をいっぺんに試してみた筆者。

“中二割”“インコ割”などユニークなドミノ・ピザのクーポン祭に“おさげ・メガネ・やさしさ”で挑戦してみました
http://getnews.jp/archives/155191

“全部割”はハードル高すぎ!

今年は“全部割”に挑戦したいところですが……無理! 双子なんかいないし、名字が四文字の証明書類を偽造したら捕まりそうだし、肩パッドの入ったスーツ(トレンディ割)なんてとっくに捨てちゃったよ! というわけで、無難にツインテールの髪型でヒゲをたくわえ、ダサいTシャツ着て肩にインコ乗せて配達員さんを出迎えるという、昨年より1つ多い4コンボに挑戦することにしました。

※実際に1回で使えるクーポンは1種類だけです。記事上の演出で4種類を試しているだけなのでご注意ください

今回も手続きはカンタン

『Twitter』からクーポンを発行

実際に使えるのは1種類だけなので、注文には“ツインテール割”のクーポンを使ってみます。チケットを選ぶときは、『Twitter』か『Facebook』のマークをクリック。『Twitter』なら

私はドミノ・ピザの「ツインテール割」を利用します。なぜなら私は髪を左右に分けて束ねているからです。

クーポンを利用することをツイートで宣言

とツイートする文言が表示されるので、好きな言葉を書き足したりしてツイートします。

発行完了

ツイートと同時にクーポンが発行されます。このとき、ドミノ・ピザのウェブサイト『ドミノオンライン本店』に会員としてログインしておくと手続きがスムーズ。まだ登録していない人はこの機会に登録しておきましょう。

クーポンボックスにクーポンが

ドミノ・ピザのウェブサイト『ドミノオンライン本店』で自分のクーポンボックスを確認すると、「アメージングクーポン【ツインテール割】 ピザ20%OFF」のクーポンが追加されているのが分かります。

『Facebook』からクーポンを発行 発行完了 ウォールに投稿

『Facebook』を利用する場合も手続きはほとんど同じ。クーポンを利用する宣言をシェアすることでクーポンが発行されます。

『ドミノオンライン本店』でピザを選んで注文します。今回も『ドミノ・デラックス』Lサイズを注文することにしました。25%の割り引きが適用されて、3000円が2250円に。

運命の再会

スタンバイOK

身支度をしてピザを待つ筆者。前回使ったおさげのカツラをほどいてツインテールに結んでかぶり、ヒゲは自前。ヘンテコな日本語をあしらったイギリスの“Superdry”のTシャツを着て、肩には編集部にあった『まねっこピーちゃん』を乗せてスタンバイします。スタッフにクスクス笑われますが、前回おさげをかぶってるので慣れたものです。配達員さんも堂々と迎えられるよ!

待つこと約30分。「ドミノ・ピザでーす」。配達員さんが到着しました! あれ、声を聞くとまた女性の配達員さんのようです。あわわわ、前回の配達員さんは笑ってくれたけど、こんなツインテールおじさんの姿にドン引きされたらどうしよう……。

去年と同じ配達員さんでした!

するとなんと! 届けてくれたのは、去年おさげ髪を笑って受け入れてくれた配達員さんと同じ人でした! よかった……。「今回はツインテール、ヒゲ、インコ、ダサTでやってみました!」「はい、ツインテール割ですね」。そう、1回に使えるクーポンは1種類だけなんです。

感動の再会

「来年もまた会えるといいですね」「はい、またよろしくお願いします!」……若干、感動を覚えながらピザを受け取りました。ユニークなクーポンを使うことで、このように地元の配達員さんとコミュニケーションが深まるのも、この祭の特徴といえるかもしれません。読者の皆さんも、配達員さんの記憶に残るようなインパクトあるクーポンにチャレンジしてみることをオススメします!

やっぱピザうめえ

ツインテールおじさんが食う! スタッフも食う!

さあさあ、ピザを食べますよ! アツアツでウマウマ、カツラを付けていることもわすれてほおばる筆者。今回もスタッフ全員でおいしくいただきました。

来年もあるかどうかは分かりませんが、次回は“全部割”を達成してみたいものです。『AMAZING COUPON FESTIVAL』が秋の風物詩として定着していくといいですね。

『AMAZING COUPON FESTIVAL』(ドミノ・ピザ)
http://couponfes.dominos.jp/

「ツインテール割」のレシート ピザとピーちゃん
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。