体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“面白USB”のソリッドアライアンス、デザイン無料でオリジナルUSBメモリーキャンペーンを実施

090825_1s

ユニークなデザインのUSBメモリーで知られるソリッドアライアンスは、設立7周年記念企画第2弾として、8月25日(火)から11月30日(月)まで『販促・広報担当者様必見!! オリジナルUSBメモリー』キャンペーンを実施することを発表しました。今回のキャンペーンでは、オリジナル形状のPVC(ポリ塩化ビニル)タイプのUSBメモリーを500個以上発注した場合、デザイン料無料で完全オリジナルのUSBメモリーを作成できるそうです。

mnemosine1-2100

ちなみに、設立7周年記念企画第1弾として7月に発表されたのは100万円(!)のUSBメモリー『MNEMOSYNE(ムネモシュネ)』。「安くて持ち運びに便利な記憶メディア」というイメージのUSBメモリーを、「大切な思い出を記憶するためのもの」というまったく逆の発想でプロデュースしたことで話題になりました。

『販促・広報担当者様必見!! オリジナルUSBメモリー』キャンペーンでは、ソリッドアライアンスのオリジナルUSBメモリーに名入れをするだけでなく、完全オリジナルの形や色での作成も可能。会社や商品ロゴ、マスコットキャラクターなどの形をそのままUSBメモリーにすることができます。1個あたりの料金は1500円から(容量によって異なる)、発注後は約10日後にサンプルが到着、納期は約30日後から。別途料金でデータの書き込みも可能です。
 
 

■関連記事
「思い出を大切に残す」をコンセプトに“100万円”のUSBメモリーが登場
『ターミネーター』がPCにかみついた!『T-600 USBメモリ』
『MINI』生誕50周年記念!『Mini クーパー』型USBメモリー発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。