ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気沸騰で品切れ続出!? 今話題の『球体関節ストッキング』って何?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2012年の秋シーズンでも特にクローズアップされているのが足元のおしゃれ。様々な柄をプリントしたタイツやストッキングが登場し、街中でも着用している女子の姿が目立ってきました。

そんな中でも、感度の高い女子の間で、密かに話題になっていたのが、『球体関節ストッキング』(以下『球スト』)。

関節が可動する人形の膝の部分を表現しており、肌も硬い質感の色に変身できるアイテムとして完成された美しさが人気の秘密。また、テクノポップバンド・アーバンギャルドのボーカル浜崎容子や、雑誌『KERA』で読者モデル街子が着用するなど、認知度も高まっています。

『球スト』をデザイン・制作している上野航さんによると、工場生産ではなく一足一足手塗りで作っているとのこと。「量産ができないのですけれど、工場プリントだと脇線がずれたり印刷濃くなるのが許せないのです」と職人気質なところが着用する人の美麗な足を演出しています。

「もともとデザイン画の一つのアイディアとしてあったものだったのですが、人間の手によって作られた人形が好きなので、自分の手で人間を人形にしたい願望みたいなものがありました。それから、人形作家のハンス・ベルメールの展覧会を鑑賞して、触発されて作ってみたんです。それが思いのほか人形に近くて、販売してみることを決意しました」

上野さんは『球スト』は、twitterを中心にネット上でその存在が広まり、今では店舗での販売情報が告知されると行列が出来るほどになっています。そんな上野さんは、自身のデザインした作品を”着る絵画”だと語ります。
「ファッションも心の窓。着ている人の考えがスタイルで分かる。そういったものをこれからも作っていきたいですね」

2012年10月13日・14日に原宿で開かれた『足飾展』にも出展した上野さん。実妹で、専修大学のミスコンにもエントリーしている上野瞳さんがウォーキングを披露し、美しくも妖艶で、異物感を覚えるような不思議な存在感を発揮していました。

手生産のため、販売本数は不安定なのがネック。直近では、2012年11月10日・11日に開催されるデザインフェスタVol.36のJ-104 ブース『お嬢様学校少女部』で確実に入手できるとのこと。そのほかの入荷状況は、上野さんのツイッターをチェックしてみてください。

上野航さんtwitter
http://twitter.com/uEnOkoH

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP