体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リンゴ・スター、豪華オールスターズを引き連れて18年ぶり来日公演開催

 

 

リンゴ・スターの約18年ぶりとなる来日公演が、2013年に開催されることが決定した。

これは彼が豪華メンバーから成るヒズ・オール・スター・バンドを率いて行う、オーストラリアを含む環太平洋地域のツアーの一環として実現するもの。バンドには、TOTOのスティーヴ・ルカサー、ペイジズやミスター・ミスターでの活動で知られるリチャード・ペイジ、ソロ・アーティストとしてもお馴染みのトッド・ラングレン、サックス奏者のマーク・リヴェラ、サンタナやジャーニーのキーボーディストして活躍してきたグレッグ・ローリー、腕利きドラマーのグレッグ・ビソネットという、この夏に行われた北米ツアーと同じメンバーが参加する。

来日ツアーは2月25日(月)と26日(火)のZepp Tokyoを皮切りに、27日(水)の愛知・Zepp Nagoya、3月1日(金)の大阪・Zepp Nambaの4公演を予定。リンゴのクラシック・ナンバーである“It Don’t Come Easy”“Photograph”や、彼がビートルズ時代にリード・ヴォーカルを担当した“With A Little Help From My Friends”“Yellow Submarine”、最新アルバム『Ringo 2012』のリード・トラック“Wings”はもちろんのこと、TOTO“Rosanna”、ミスター・ミスター“Broken Wings”、トッド・ラングレン“Hello It’s Me”、サンタナ“Black Magic Woman”といった、参加メンバーと縁の深い名曲が演奏される模様だ。チケット発売日などの詳細は近日発表されるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

 

リンゴ・スター コメント

この夏のツアーは素晴らしかった。私はこのバンドと演奏する事が大好きだし、また一緒に演奏する事が待ちきれないよ。オールスターズと共にまた日本を訪れる事を楽しみにしています。もちろんニュージーランドとオーストラリアも。PEACE & LOVE!

 

〈RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND 来日ツアー〉
日時/会場:2013年2月25日(月)、26日(火) Zepp Tokyo
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:1F スタンディング 10,500円/2F 指定 15,000円(ドリンク代別)
問い合わせ:クリエイティブマン(03-3499-6669)

日時/会場:2013年2月27日(水) 愛知・Zepp Nagoya
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:1F スタンディング 10,500円/2F 指定 15,000円(ドリンク代別)
問い合わせ:サンデーフォーク(052-320-9100)

日時/会場:2013年3月1日(金) 大阪・Zepp Namba
開場/開演:18:00/19:00
チケット代:1F スタンディング 10,500円/2F 指定 15,000円(ドリンク代別)
問い合わせ:キョードーチケットセンター(06-7732-8888) 

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会