体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PC遠隔ウイルスは2ちゃんねるのせい→2ちゃんねらー「こじつけるのもいい加減にしろ!」と激怒

YOMIURI ONLINEより

パソコンから遠隔操作ができるソフトに感染した原因が『2ちゃんねる』経由であると警察が発表したことに対して2ちゃんねらーが「事実無根だ」として怒りの声を挙げていることが判明した。

今回の事件は被害者が『2ちゃんねる』の掲示板にあるアドレスをクリックしサイトに接続して感染してしまったそうだ。警察当局は『2ちゃんねる』から感染したことを強調しており、ウイルスの発信元であるサイトそのものには全く触れていない。知らない人からしたら『2ちゃんねる』が危険ととらえられてもおかしくないという発表なのだ。

このウイルスと『2ちゃんねる』は経由地として使われただけであり、実際『2ちゃんねる』のサイトから感染したことではないのだそうだ。このような警察の発表に対して2ちゃんねるの反応は、

・とりあえず2chに責任転嫁しておこうっていう魂胆が見え見え
・2ch経由っていう事はサイトが貼られていたぐらいだろ
・2chに貼ってあるファイルをなにも調べずにDLしたこいつが馬鹿だろ
・2chに捜査が入って証拠のログを確保してない限りこんな報道するのはおかしい

と、この発表に対してネットユーザーは経由をしただけで直接は関係ないということを強調し警察の「2ちゃんねる=悪」というイメージを印象つけようとしてることに対して怒っているようなのだ。

そもそも『2ちゃんねる』にはファイルどころか画像のアップロード機能すらない。いわゆる文字列しか書き込むことができないのだ。仮に画像が貼られていたとしても、それは別サイトのリンクなわけだ。警察のいうままであれば、リンクがSNSサイトに貼られていたらSNSのせいにもなり、『Twitter』に貼られていたら『Twitter』の責任になるということになる。

多くの人はこのことを理解していないので「2ちゃんねるに行くだけで感染する」と勘違いしてしまうだろう。警察の明らかな『2ちゃんねる』を意識した発表や印象操作は、これからもまだまだ続きそうである。

画像:『YOMIURI ONLINE』より引用
PC遠隔操作 「2ちゃんねる」経由で感染

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会