体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、カラバリ世界最多25色のAndroidスマートフォン『PANTONE 6 200SH』を発表

ソフトバンクは10月9日、2012冬向けのSoftBankスマートフォン新モデルとして、シャープ製『PANTONE 6 200SH』を発表しました。発売時期は2012年12月下旬以降となっています。

『PANTONE』スマートフォン第2弾となる今回の『200SH』では、カラバリが前作PANTONE 5 107SHの8色から25色に拡大されました。カラーが追加されただけではなく、鮮やかなパールの質感やマットな質感を色に応じて採用した物も含まれており、表面の質感でもカラーを選べるようになっています。

仕様も『107SH』から大きく変わりました。『107SH』はコンパクトなエントリーモデルという感じの機種でしたが、『200SH』では、4.5インチ1280×720ピクセルのS-CGSilicon液晶、Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、1310万画素の高性能カメラを搭載するなど、大型・ハイスペックモデルとなっています。『107SH』には簡易的な放射線測定機能が搭載されていましたが、今回の『200SH』では搭載しません。

『PANTONE 6 200SH』のスペック
OS:Android 4.0(ICS)※後日Android 4.1(Jelly Bean)にアップデート
サイズ:128㎜×65㎜×10.6mm、質量129g
ディスプレー:4.7インチ、解像度1280×720(HD)、Super CGSilicon液晶、1677万色、「SVエンジン」搭載
チップセット:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Adreno 225
メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ 8GB
外部メモリ:microSD/microSDHC(最大容量は未定)
リアカメラ:1310万画素裏面照射型CMOS、AF対応、光学手ブレ補正対応、フラッシュ付き、1080pフルHD動画撮影対応、画像処理エンジン『ProPix』搭載
フロントカメラ:130万画素CMOS
対応周波数:GSM(900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/1500/2100MHz)、AXGP 2500MHz
パケット通信:ULTRA SPEED(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、SoftBank 4G 下り最大76Mbps
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNA(DTCP-IP対応)、FeliCa、NFC(決済系は非対応)、赤外線通信
外部端子類:-
センサー類:-
バッテリー :-
連続待受時間:未定
連続通話時間:未定
おサイフケータイ:○
ワンセグ:○
赤外線通信:○
世界対応ケータイ:○
防水・防じん:○(IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵)
S!メール:○
デコレメール:○
ULTRA SPEED:○(下り最大42Mbps)
SoftBank 4G:○(下り最大76Mbps)
SoftBank 4G LTE:×
緊急速報メール:○
Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、HONEY BEEスマートフォン第2弾「HONEY BEE 201K」を発表
ソフトバンクが同社初のMotorola製スマートフォン「RAZR M 201M」を発表
ソフトバンク、下り最大76Mbpsの”SoftBank 4G”対応スマートフォン第1号「STREAM 201HW」を発表、明日発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。