体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【GII毎日王冠予想】 無敗の3歳馬か それとも秋に飛躍を誓う古馬勢か

top

ようやく残暑が過ぎ去り、肌寒くなってきた今日この頃。中央競馬もいよいよ府中に場所を移し、秋本番ムードだ。
今週日曜メインは伝統のGII毎日王冠。GI馬6頭を含む16頭立てということもあり、混戦が予想される。

従実の3歳馬か、それとも秋に飛躍を誓う古馬勢か。
それぞれが秋の大一番を見据え、府中1800mで激突する。

今年の毎日王冠に“テーマ”を付けるとすれば、
“無敗でNHKマイルを制した『カレンブラックヒル』は古馬相手に通用するのか”であろう。

ここでもし勝つようなことがあれば、当然大物という評価になるわけだが、初の古馬対決、さらに始めての千八で、自分の競馬が出来るほど甘いメンバーではない。

さて展開は分かりきっている。
問題は『シルポート』がハイペースで大逃げするか、スローで悠々と逃げるか。
昨年は1000m通過61.1秒という超スローペースを作り出し、自身が不得意とする瞬発力勝負に持ち込んで惨敗を喫している。
とにかく、この馬が形成するペースで命運が分かれるのは、自明の理である。

今回のペース配分は、1000m通過が58秒~59秒ぐらいになると予想する。
さらに開幕週で芝状態がキレイなことを考えると、内ラチ沿いを走った馬が好走する可能性が高い。ゆえに道中の位置取りが、非常に重要なレースになってくるだろう。それを踏まえて以下のような予想とする。


◎ストロングリターン
○エイシンフラッシュ
▲カレンブラックヒル
△リアルインパクト
△フェデラリスト
△ダノンヨーヨー
△シルポート

■本命は前走、安田記念を制した『ストロングリターン』
ただ1頭外に持ち出して勝ちきったところを見ると、現状マイル路線では一枚上手。
早い流れの方が向いているが、極端な瞬発力勝負にならない限りは好走すると見る。

■対抗に一昨年の“ダービー馬”、『エイシンフラッシュ』
久々のGIIになるが、正直ここは負けられない。
宝塚記念ではドバイ遠征の疲れもあり、見せ場がなかったが、ここでは地力が違う。

■単穴に3歳馬『カレンブラックヒル』
初めての古馬対決で、厳しい競馬となりそうだが、2枠4番という絶好位。
2、3番手につけてじっくり構えられれば、十分に能力を出し切れるはず。

■伏兵にそれぞれ『リアルインパクト』『フェデラリスト』『ダノンヨーヨー』『シルポート』
やはり開幕週のキレイな馬場状態を考えると、内枠でロスなく競馬が出来そうな馬をヒモにするのがスジ。
『リアルインパクト』は前走『シルポート』の暴走ペースに付いていってしまいながらも、6着に粘っているところを見ると、
やはり世代上位であり、ここは狙い目。

買い目

馬連
12-13=1000円×1点
3連単
12,13→12,13→1,2,3,4,10=100円×10点
12,13→1,2,3,4,10,→12,13=100円×10点

計3000円

※[画像]Flickr MJ/TR (´・ω・) [http://www.flickr.com/photos/mujitra/5004839703/]

すこやか山田の記事一覧をみる

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。