体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3DS新作『とびだせ どうぶつの森』の生放送 本日より公式Twitter開始

本日20時から開始された『ニンテンドーダイレクト』放送。その放送では11月8日に発売予定となっている『とびだせ どうぶつの森』に絞った紹介となっており、新たな要素を本日公開。そんな『ニンテンドーダイレクト』内では次の様な内容が公開された。

家具の細かいデザイン

家具は今まで通り豊富な種類が用意されているが、それに加えて好きな柄に変更したり、更にはマイデザインでカスタマイズすることが可能。好きなアニメキャラクターや自分の顔を家具にデザインすることが可能。

住宅展示場

すれ違った人の家は住宅展示場にて閲覧することができる。他人の家がどうなっているのかじっくり覗くことができるのだ。

夢番地

知らない人の村へ遊びに行くことができる新要素。夢の中という設定なので、見ることが前提で、その結果は保存されることはない。他人の部屋をのぞくだけでなく、村まで自由に遊びまわれてしまうのである。

今回も登場「とたけけ」

『どうぶつの森』シリーズ恒例のキャラクター「とたけけ」は今回も登場する。今までは弾き語りをしていたとたけけだが、今回はライブハウスでDJ K.Kになり『ファミコンナイト』などで盛り上げてくれる。新曲も含め音楽は自分の家のオーディオで聴くことが可能。とたけけは任天堂の作曲家、戸高一生さんのニックネームでもある(初代ヨッシーの声)。

その他

そのほかみんなで楽しめるラビリンスゲーム、ハンマーゲームなども盛りだくさん。自分の村を作る作るだけでなくこうしてミニゲームで遊ぶこともできる。

また11月8日には『とびだせ どうぶつの森』がプリインストールされた『ニンテンドー3DS LL とびだせどうぶつの森 パック』が2万2800円で発売される。こちらはダウンロード版と同様のものが既に入っているので購入後にすぐに『とびだせ どうぶつの森』をプレイが可能。

また本日から公式で『とびだせ どうぶつの森』の『Twitter』(@doubutsuno_mori)が開始される。最新情報はそちらでつぶやかれるので気になる人はフォローしよう。

とびだせ どうぶつの森Twitter
とびだせ どうぶつの森ダイレクト[リンク]
http://live.nicovideo.jp/watch/lv110193647

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。