体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Xperia AX』『GALAXY Note II』に『ONE PIECE』コラボモデル Android端末のラインアップをアピールするドコモ冬モデルティザー動画 一部端末は『CEATEC』会場に登場

『Xperia AX』『GALAXY Note II』に『ONE PIECE』コラボモデル Android端末のラインアップをアピールするドコモ冬モデルティザー動画 一部端末は『CEATEC』会場に登場

NTTドコモは10月1日、「2012.10.11 THU Coming soon」と、冬モデル発表会の開催をにおわせるティザー動画を公開しました。海外で発表になったグローバル端末の最新モデルやコラボモデルなど、バラエティ豊かな製品の投入を予感させますが、このうち5機種が10月2日から開催されている展示会『CEATEC 2012』で出展されています。8月28日に異例の“秋モデル”を発表したばかりの同社。タイムリーに最新のAndroid端末を幅広いラインアップで投入することで、『iPhone 5』を迎え撃つ体制は万全となるのでしょうか。

Xperia AX Xperia AX

ティザー動画で最初に登場するのはソニーモバイルの『Xperia AX SO-01E』。グローバルモデルとして発表された『Xperia V』の国内向けモデルです。OSはAndroid 4.0で4.3インチ、1280×720ドットのHDディスプレーと1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載、LTEと防水に対応するグローバルモデルのスマートフォン。動画では部分的にしか映りませんが、日本向けには『おサイフケータイ』に対応していることが分かります。ソニーモバイルの発表によると、ワンセグ、赤外線、『おサイフケータイ』、防水・防じんといった国内向け機能に対応するほか、NFCにも対応します。

GALAXY Note II

続いて紹介されるのは、『GALAXY Note』の後継モデルとなる『GALAXY Note II SC-02E』。ディスプレーサイズが5.3インチから5.5インチに拡大し、クアッドコアCPUを搭載するほか、バッテリー容量やメモリーも強化されたモデルです。OSは最新のAndroid 4.1“Jelly Bean”。

ここまでは8月にドイツで開催された『IFA 2012』で発表された最新のグローバルモデルのスマートフォンで、日本での発売を期待して待っていた人も多いはず。ここからは国産スマートフォンで特徴あるモデルがチラ見せされていきます。

N-03E N-02E ONE PIECE

ディズニーとコラボした“Disney Mobile on docomo”向けの『N-03E』、そして漫画『ONE PIECE』とのコラボモデル『N-02E ONE PIECE』も紹介されます。“エヴァスマホ”、“ジョジョスマホ”とヒットさせてきたアニメ・漫画路線のコラボが、国民的人気の『ONE PIECE』にも展開するのは話題を呼びそうです。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。