ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【閲覧注意】『バイオハザード6』発売に便乗して作った人肉市場がリアル過ぎてヤバい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月4日にCAPCOMから発売される『バイオハザード6』 。今回、ロンドンのスミスフィールド市場ではその発売を記念し、9月の28日、29日の2日間限定で“人肉市場”がオープンされました(CAPCOM主催ではありません)。


スミスフィールド市場はロンドンで最も歴史の古い肉市場の一つです。10世紀初頭から家畜市場が開かれ、多くの人が市場に通い、活気のあった市場。騎士による武術トーナメントが開かれ、多くの祭典も行われるなど注目の的でした。

13世紀初期からは違った観点からでも注目を浴びるようになります。公開処刑場として……。12世紀に凶悪犯を収容する刑務所が建てられ、そこの囚人の処刑所としてスミスフィールドが使われるようになり、より多くの人たちが集まるようになりました。なぜでしょうか? 処刑を見るのが当時の庶民の娯楽だったからです……。処刑方法も様々で、首切りを主に、火あぶりや釜ゆで等、バリエーションも豊富だったそうです。

今回こちらで“人肉市場”というイベントが行われたのはスミスフィールドでこういった歴史があったからに違いありません。イベントは「世界初の人間の屠殺場(とさつじょう)」と銘打って開催されており、料理研究家監修の下、鶏肉や豚肉、ピスタチオやクランベリーを使って、リアルにキモグロテイストで作られています。

切り取った手や胴体だけでなく、


人の皮をそのまま剥(は)ぎとったようなモノまで展示されています。

今回は、人肉を家畜の肉と同様のシチュエーションで解体し、販売しているという展示内容がイベントになっており、実際に買うことはできないようです。

※画像はYahoo!中国より引用
http://news.cn.yahoo.com/newspic/news/27891/#1

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP