ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ドラクエ10』でシステムの盲点をついて激レアアイテムをゲットする方法!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今作からオンラインゲームになった『ドラゴンクエストX(以下、ドラクエ10)』…… その広大な世界と奥深いストーリーで多くのプレイヤーを魅了している。
徐々にレアなアイテムの存在も明らかになり、規約では禁止されているものの、ネットオークションなどでアイテムやゴールドがさかんに売買されているのが現状だ。中でも特に高額で取引されているアイテムが『レアドロップ率◯倍』という効果がついた手袋である。『レアドロップ率1.2倍』や『レアドロップ率1.4倍』などが存在し、モンスターを倒した時にレアアイテムを落とす確率が上がるというもの。

今作ではプレイヤーの手で武器や防具に効果を追加することができるのだが、稀に通常では付かない特殊な効果が付くことがある。その中でも特に希少なのがこの『レアドロップ率◯倍』というわけである。モンスターが落とすレアアイテムの中にはお店で買えない武器や防具のレシピなどもあり、この効果のついた手袋が重宝されるのもうなずける。

そんな希少な『レアドロップ率◯倍』付きの手袋を格安で手に入れる方法をご紹介しよう。実は現在『ドラクエ10』のバザーの検索システムにはいくつかの不具合がある。それをうまく利用することで、バザーに出品された希少アイテムをゲットできるのである。その不具合とは「検索結果が100件以上あった場合は必ず安い方から順に100件しか表示できない」というもの。つまり、101番目以降のアイテムは誰の目にも触れること無く、買うこともできない状態になっているのである。この101番目以降にレアアイテムが安く眠っている可能性が高いのだ。特に出品数の多い『皮のてぶくろ』あたりが狙い目である。

では、101番目以降のアイテムをどのように買うのかというと、安い方からひたすら買っては捨て買っては捨てを繰り返して表示数を減らしていくだけ。安いものは10~100ゴールドくらいで大量に出品されているので、たとえ20個買っても1000ゴールド程度の出費で済む。それでレアアイテムが手に入るのであれば安いものだ。

「101番目以降にレアアイテムが眠っている保証も無いのに無駄な出費をしたくない」という考えもあるだろう。もし1つでも『レアドロップ率◯倍』のアイテムを手にしていれば、この心配もしなくてすむようになる。バザーにアイテムを出品する際に、同条件の出品アイテムを見せてもらえるのだが、なぜかこの場合だけはちゃんと追加効果の近いものがリストアップされる。つまり『レアドロップ率◯倍』のアイテムを出品しようとすれば、そのアイテムを他に誰がいくらで出品しているかを見ることができるのだ。大陸ごとにバザーに出品されている商品は異なるので、この方法で各大陸で調査して、安く売っているところで確実にゲットしよう。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ピョコタン」が執筆しました。[リンク]

ピョコタンの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP