ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2012 : HTC、Desireブランドの新型Androidスマートフォン『HTC Desire X』を発表、9月に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCがDesireブランドの新型Andriodスマートとフォン『HTC Desire X』を、ドイツ・ベルリンで8月31日に国際家電見本市『IFA 2012』が開幕するのに先立ち発表しました。

『Disrei X』は、厚さ9,3mm、画面サイズ4インチのスリムでコンパクトなボディに、Snapdragon S4 Play MSM8225 1.0GHzデュアルコアプロセッサ、『HTC One』シリーズ並みの高いカメラ性能、高音質サウンドを提供する『Beats Audio』に対応したAndroidスマートフォン。リアカメラの画素数は500万画素で、裏面照射型CMOSイメージセンサ、F2.0,28mm広角レンズ、画像処理専用チップ『HTC ImageChip』を搭載。起動時間は1秒以内で、HDR撮影や高速連写、動画撮影中に静止画を撮影することができます。RAM容量は768MB、内蔵ストレージの容量は4GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応。さらにDropboxの25GBストレージも2年間無償提供されます。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNAに対応。対応周波数はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz)。バッテリーの容量は1650mAh。本体サイズは118.5mm×62.3mm×9.3mm、質量は116g。カラーはホワイトとネイビーの2色。

『Dseire X』は9月に欧州、中東、アフリカ、アジア地域の国で発売されます。価格は未発表ですが、HTCは手ごろな価格で販売すると言っています。台湾では1万900台湾ドル前後(約2万8600円)らしいので、エントリー~ミッドレンジクラスの価格帯で発売されると思います。
Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ dマーケットの「VIDEOストア」、「MUSICストア セレクション」、「BOOKストア」、「アニメストア」がマルチデバイス対応に
NTTドコモ、「ARROWS X F-10D」のソフトウェアアップデートを開始、まれに再起動する事象に対処
Sony MobileのXperia新フラッグシップ「Xpeira T LT29i」の開封映像

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。