ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SamsungがIFA 2012で1600万画素のAndroid搭載デジカメ『Galaxy S Camera』を発表するというウワサ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungが来週ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市『IFA2012』で、『Galaxy S III』ベースのAndroid搭載デジタルカメラ『Galaxy S Camera』を発表すると、『GSMArena』がその製品を2週間前に実際に目にしたという人物からのタレコミ情報として伝えています。

『GSMArena』の記事では一部の仕様や特徴が伝えられています。『Galaxy S III』よりも1.5~2倍ほど厚い筐体に、1600万画素のイメージセンサー、光学10倍ズームレンズ、ポップアップ式のキセノンフラッシュを搭載するそうです。ディスプレー側にハードウェアボタンはなく、操作はタッチでできるようになっているそうです。画面サイズは4.8インチで、ディスプレーモジュールにはSuper AMOLEDが採用されているとのこと。OSはAndroid 4.0(ICS)とされています。

『Galaxy S Camera』のバリエーションは、Wi-Fi Onlyモデルと3G通信機能を備えたWi-Fi+3Gモデルの2種類で、Wi-Fi+3Gモデルではデータ通信は可能なものの、音声通話には非対応とのこと。SamsungがUSPTOに商標出願済みの『Galaxy Camera』のことかもしれませんね。画像は『GSMArena』が作成した『Galaxy S Camera』のモックアップで、本物ではありません。
Source : GSMArena



(juggly.cn)記事関連リンク
Vodafone Germany、Transformer Pad InfinityのLTEモデル「TF700KL」、クアッドコアの「Galaxy S III LTE」、自社ブランドのタブレット「Smart Tab II」を発表
Facebookメッセンジャーがv1.9にアップデート、絵文字の追加や送信相手のタイムラインの閲覧が可能に
Archos、11.6インチフルHDディスプレイを搭載したタブレット「Archos 116 XS」を来年早々に発売予定

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。