ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ドラクエ10』に最凶の呪文『マタメンテ』が実装されたらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ドラクエ10』に最凶の呪文『マタメンテ』が実装されたらしい

人気のオンラインゲーム『ドラクエ10』に、かつてない最凶の呪文が実装されたらしい。その最凶呪文の名は『マタメンテ』。プレイヤーたちにとって、ある意味ではラスボスよりも恐ろしい真の裏ボス『うんえい』だけが唱えることができ、ひとたび唱えられると、すべてのプレイヤーを絶望させるほどの凶悪な威力を発揮するという。さらに効果持続時間の長い『マダメンテ』まで確認されているというのだから恐ろしい――。

ここまで読んでも「クスッ」とできない人のために敢えて説明すると、この『マタメンテ』は、『ドラクエ』シリーズでおなじみの最強呪文『マダンテ』(すべてのMPと引き換えに大ダメージを与える捨て身の魔法)に掛けたもの。誕生のきっかけは、緊急メンテナンスが入り『ドラクエ10』のサーバーから締め出された人たちの「またメンテかよ!」という怒りのツイート。さらに、メンテナンス終了予定時刻を過ぎてからログインしようとしても、まだメンテナンス中だった時のツイート「まだメンテ中かよ!」から『マダメンテ』が生まれたことが、ツイッターのタイムライン上で確認できる。

不具合を修正するために緊急メンテナンスが行われるのはオンラインゲームの常。特に開始から間もない時期はアクセスが集中するためにサーバーに問題が発生しやすく、運営者は不眠不休で障害に対処しなければならない。つまり、『マタメンテ』のような“現象”が生まれたということは、それだけプレイヤー人口が多く、運営者もキチンとトラブル解決に当たってくれていることを意味するわけだ。少しばかりの不具合が残っていても修正すら行われなくなった“過疎ゲー”を遊び続けている筆者にとっては、つくづくうらやましい限りである。『ドラクエ10』のプレイヤー諸氏は、この状況を前向きに捉えてゲームを楽しんでみてはどうだろうか。

画像:公式サイトのプロモーションムービーより
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。