ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Tablet新モデル『SGPT1211』が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sonyの新型タブレットと思われる『SGPT1211』が5月31日付けで工事設計認証を受けていたことが明らかになりました。『SGPT1211』は『Sony Tablet S』の後継モデルで、『Xperia』ブランドの下で展開されるとウワサされています。これまでに流出したスライド資料プレス画像から、『Sony Tablet S』のデザインを継承しながらも42%ほど薄くなった筐体に、9.4インチWXGA解像度の液晶ディスプレー、NVIDIA Tegra 3プロセッサを搭載。16GB/32GB/64GBモデルがあり、海外における販売価格はそれぞれ$399.99、$499.99、$599.99。今年9月に発売されるとウワサされています。認証はWi-Fi 2.4GHz帯/5GHz帯、Bluetoothの周波数で取得しています。
Source : 総務省(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Nexus 7(ME370T)が技適を通過、国内でも正式に発売?
MIPS対応版Android 4.1.1(Jelly Bean)が公開
KDDI、「Optimus X IS11LG」のAndroid 4.0アップグレードを開始

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。