体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ケータイからもニコニコさせたい!『ニコニコ動画』モバイル開発インタビュー 後編

039

前回は8月3日より始まった『ニコニコ動画モバイル』(以下ニコモバ)の新機能について、開発をしているニワンゴ様に直接インタビューをしました。今回は引き続き、今後のニコモバの展望をお聞きしたいと思います。

<ニコニコ動画スタッフ>
齋藤光ニ ニコニコ事業本部 副本部長
宮本卓 研究開発部 第四開発セクション ニコモバG
野田明日香 ニコニコ事業本部 第二企画開発部
河原聖也 ニコニコ事業本部 第二企画開発部

<用語解説>
『ニコニコ動画』…… 動画に直接コメントができる動画コミュニティサービス
『ニコニコ生放送』…… インターネット経由で生放送をすることができるサービス
『ニコニコ動画モバイル』…… ケータイでも『ニコニコ動画』を楽しめるサービス
『ニコ生モバイル(仮)』…… ケータイでも『ニコニコ生放送』を楽しめるサービス

ガジェット通信(以下ガジェ): 次々に新しいサービスが発表される『ニコニコ動画モバイル』(以下、ニコモバ)ですが、開発はどれくらいの人数でやられているのですか?

ニコニコ動画様(以下ニコ動): 現在のところ企画8人と実装10人の18人で開発しております。『ニコニコ動画』というと多くのスタッフで開発をしていると想像されるかと思いますが、『ニコモバ』については現在は少数精鋭で開発をしています。

ガジェ: その人数でNTTドコモ、Softbank、auの3キャリアに対応をしつつ、新しい機能やサービスを続々追加されているのですね。『ニコモバ』で今後追加していく予定の具体的な企画を少し紹介して頂いてもよろしいですか?

ニコ動: 『ニコニコ動画』のパソコン版にはニコニコチャンネルというものがあります。こちらは政治、テレビ、音楽、スポーツ、アニメ、お笑い、グラビアなどなど、ニワンゴと提携している企業・団体等から提供された動画を公開している公式のサービスなのですが、ニコニコチャンネルの動画は現在ニコモバで見る事ができません。アニメチャンネルなど一部の動画についてはニワンゴが個別ページを作り公開しているものもありますが、ニコニコチャンネル自体に課金されているものや個別課金の動画があり、ただ全てをそのまま公開するわけにはいかないんですね。

これらを『ニコモバ』でも将来的に見られるようにしていきたいのですが、まずは『ニコモバ』内でニコニコチャンネル動画のセレクションページをつくって、公開していきたいと考えています。

ガジェ: 確かにニコニコチャンネルの動画には企業の公式動画などが多くあり、それらがモバイルで楽しめるようになるのはとても楽しみです。ガジェット通信の動画も是非選ばれるように、良い動画を作っていこうと思います。他に『ニコモバ』ならではのサービスはあったりするのでしょうか?

ニコ動: パソコンに追随するだけではなく、モバイルならではのサービスを増やしていきたいと考えています。先日『ニコぷれ』というプレミアム会員向けのサービスをスタートしたのですが、ここでは携帯ならではということでオリジナルの携帯コンテンツを配布しています。現在は定期的に限定待受画像や待受GIF動画を配布していますが、今後ここで簡単なFlashゲームなどを公開したいと考えています。

ガジェ: ケータイならではの楽しみができるのはとても嬉しいですね。パソコンのニコニコユーザーも『ニコモバ』を楽しむきっかけになるのではないかと思います。それではキャリア別の問題などは関係なく、今現在は現実的じゃないとしても、今後やりたい企画というのはありますか?きっといっぱいあると思いますので敢えてその中で3つお願いします。

ニコ動: そうですね、やりたいことは本当にたくさんありますので選ぶのは難しいのですが、是非やりたい事を申しますと、

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。