ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キューピーは今年で100歳!? 着せ替えアプリ『キューフォン』が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Kewphone

1909年、アメリカのペンシルバニア州でローズ・オニールという女性アーティストが創作し、絵本や人形そして私たちにもおなじみのキャラクターとして世界中で愛されているキューピーは、今年で100歳になるそうです。ローズオニールインターナショナルは、キューピー誕生100周年を記念して、『iPhone/iPod touch』対応のオリジナル着せ替えアプリケーション『KEWPhone(キューフォン)』を開発、世界配信を開始しました。

ローマ神話に登場する“キューピッド(CUPID)”はいたずらもしますが、“キューピー(KEWPIE)”という名前には「愛だけを運んでほしい」というローズ・オニールの願いが込められているそう。イラスト、ファインアート、彫刻、小説、詩などの分野で幅広い成功をおさめたローズ・オニールは、あの両手を広げたポーズのキューピー人形の制作も行っています。

kewpie1

今回の着せ替えアプリケーション『KEWPhone』では、7種類のキューピーオリジナルアプリケーションを搭載。昔のダイヤル電話風に“ジーコジーコ”と回すと中心のキューピーがクルクルまわる『ダイヤル』や、花のゆりかごで眠るキューピーのアニメーションと小鳥の鳴き声が聴こえる『時計』など、甘すぎずポップすぎないオリジナルの絵がよい感じです。

kewpie3

毎月、季節に合わせたキューピーのアニメーションが楽しめる『カレンダー』や、決まった時刻に今日と明日の天気をキューピーが教えてくれる『天気予報』など、キューピーまみれになっていく画面を見ていると気分がほっこりしますね。作者であるローズ・オニールとキューピーの歴史にふれた『キューピー紹介』もありますので、日ごろ見慣れたキューピーの意外な人生(?)を知ることもできます。

kewpie2

7月28日~8月1日までの間、先着100名に『ローズ・オニールキューピー誕生100周年記念オリジナルプチマスコット』のプレゼントキャンペーンも行われています。アプリケーション価格は450円です。
 
 

■関連記事
モンブランの伝説的な万年筆を『iPhone/iPod touch』で試し書き
【日曜版】PS3/XBOX360で人気爆発のアイツが今度はiPhoneユーザを暗殺だ!『アサシン クリード ~アルタイル・クロニクルズ~ 無料版』!
【日曜版】ビルの谷間を駆け抜けろ!『Rope’n’Fly』【iPhone】

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。