ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イケメン声優KENN『宇宙兄弟』さながらのつなぎ衣装で登場! 「素の声で演じています」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

5月の金環日食や8月の金星食など、“天体ショーの当たり年”を言われる2012年。アニメ専門チャンネル「アニマックス」は、8月に「宇宙アニメ特集」を展開。『宇宙兄弟』と『プラネテス』を放映します。

この「宇宙アニメ特集」の放送にあわせて、オリジナルのナビ番組も制作。MCにはグラビアアイドル、タレントで『宇宙兄弟』の大ファンでもある吉木りささんが起用され、宇宙飛行士候補のセミファイナリストに選ばれた実績を持つ広島大学大学院准教授の長沼毅先生、『宇宙兄弟』で南波日々人を演じる声優のKENNさんが宇宙についてのトークを繰り広げます。

12日、東京・椿山荘で「宇宙アニメ特集」発表記者会見が開催され、吉木さん、長沼先生、KENNさんの3名が登壇。番組のオススメポイントなどを語りました。

吉木さんは「私はアニメやマンガが大好きなのですが、今回こういった番組に参加できてとても光栄です」と喜びのコメント。「『宇宙兄弟』のアフレコ現場のお話なども聞けて、六太役の平田広明さんと、日々人役のKENNさんの絆を感じています」と、番組収録を満喫している様です。

『宇宙兄弟』の世界から飛び出して来た様なつなぎ姿で登場したKENNさんは「オーディションに素のままの声で参加して、監督にも“声を作らないで良い”と言われているんです。兄との関係性や夢を追う姿など人の生き方といった部分を意識して演じています」とコメント。

宇宙の専門家である長沼先生も『宇宙兄弟』『プラネテス』共にとても楽しんだ様で、特に『宇宙兄弟』に関しては「自分がテストを受けた時の緊張感を思い出しました。試験のリアルさはもちろん、受験者たちのハートも本当に繊細に描かれていますね」と、忠実に作られたアニメである事を明かしています。

吉木さんに、記者から「最近アニメ分野での活躍が目覚しいですが、今後声優などにも挑戦したい?」と質問が飛ぶと、「公私混同してすみません(笑)。声優はとても憧れの職業ですが、恐れ多くてとても出来ません……」と恐縮する一幕も。

アニメを通じて宇宙についても詳しくなれちゃうナビ番組で、宇宙アニメの世界をさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

「アニマックス 宇宙アニメ特集」

『宇宙兄弟』1~8話:8月18日(土)昼12:00~午後4:00
『プラネテス』」1~13話:8月18日(土)深夜0:00~翌朝6:00
『プラネテス』14~26話:8月25日(土)深夜0:00~翌朝6:00

ANIMAX アニメ見るならアニマックス
http://www.animax.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP