体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米VIZIO、$99のGoogle TV「Co-Star (VAP430)」を発表、7月より予約受付を開始

 Google TVのtパートナーである液晶テレビメーカーの米VIZIOが$99という低価格のGoogle TV製品「Co-Star (VAP430)」を発表しました。製品は同社のオンラインショップのみで発売されます。7月に予約受付が開始されるとのことです。現在は予約開始の知らせを受けるためのメール登録受付が行われています。Co-Starはセットトップボックス型のGoogle TV製品で、HDMI入力端子を備えたテレビなどに接続することで、テレビでGoogle TVの各種機能が使えるようになります。画面の出力サイズは最大1080p(1,920×1,080ピクセル)。OnLiveのクラウド型ゲームサービスも利用可能とされています。$99というのは、Sonyが最近米国・英国で予約受付を開始したNSZ-GS7よりも$100ほど安く、Google TV製品の中では(発売日価格で)一番安い製品になると思います。寸法は(縦)10.6cm×(横)10.6cm×(厚み)4cm、質量は300g。本体にはHDMI入力×1、HDMI出力端子×1、USB端子×1、有線LAN(RJ45)、DC電源入力端子が搭載されています。通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth、DLNA(PlayPoint)などに対応。製品にはトラックパッド+QWERTYキーボード付きのBluetoothリモコンが付属します。Source : VIZIO



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、7インチタブレット「EB-A71GJ(WiMAXモデル)」「EB-W700G(法人向けモデル)」「A01SH(イーモバイル向け)」のAndroid 4.0アップグレードを開始
Expansys Japan、Galaxy S III 16GB・ホワイトカラーの価格を値下げ、液晶フィルムとスペアバッテリーも付属
GEANEE、Android搭載インターネットBOX 「ADB-01」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。