体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『おそ松くん』の登場人物イヤミが使う「シェー!」に意味があった!?

赤塚不二夫先生の人気漫画、『おそ松くん』に登場する人気キャラクター、イヤミをご存じだろうか。出っ歯でフランスかぶれ、語尾には「~ざんす」という言葉を付け、しかも片足の靴下が破けてもう片方の靴下が長いという。ジェントルマンらしくピンクのスーツを着ていることが多いのだ。

そんなイヤミのギャグと言えば大人気となった「シェー!」である。「シェー!」は驚いたときに使うのだが、実はこれには意味があったのはご存じだろうか。意味というか説はいくつかあるので紹介したい。

先ほど書いたようにイヤミはフランスかぶれである。答えはそこにあったのだ。そんな1つ目の説はフランス語の「chier(chiez)」から取ったのではないかと言われている。「chier」の意味は「たわごと」と言う意味をもち、さらに「くそったれ」と言う意味のスラングもある。

別の説では赤塚不二夫先生の原稿を取りに来た編集者が、原稿ができていないことを知り「ひえー」と叫んだのだが、前歯がなかったため「シェー」と聞こえたのがきっかけという説もある。

「シェー」は今の若い人にはどのくらい凄いのかご存じないだろうが、アイルトンセナやゴジラやビートルズまで「シェー」のポーズを取ったほどだ。ちなみにイヤミのモデルは明石家さんまというのは間違いで、実際はトニー谷がモデルである。

来週から記者はおフランスに行ってくるので現地で「シェー」をしてくるぞ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会