体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【家電量販店レポート】スマートフォン2012年夏モデルはどの機種が人気? 『iPhone』の売れ行きは? 売り場で聞いてみました

【家電量販店レポート】スマートフォン2012年夏モデルはどの機種が人気? 『iPhone』の売れ行きは? 売り場で聞いてみました

3キャリアから2012年夏モデルがひととおり発表になったスマートフォン。AndroidスマートフォンではAndroid 4.0搭載、デュアルコアCPU搭載、国内向け機能への対応など、ハイスペックな端末が出そろった印象。家電量販店の売り場では、どんな機種に人気が集まっているのでしょうか。ビックカメラ新宿西口店を取材し、Androidスマートフォンと『iPhone』の売り場での動きを聞いてみることにしました。

夏モデルの人気機種

まず、各キャリアで発表された夏モデルの予約や問い合わせ状況から、夏モデルの人気機種を挙げていただきました。

ドコモ
『GALAXY S III SC-06C』
『ARROWS X F-10D』
『Xperia GX SO-04D』
シリーズで初めて『おサイフケータイ』に対応したハイスペックスマートフォン『GALAXY S III』、夏モデル唯一のクアッドコアCPU搭載機『ARROWS X』、人気の『Xperia』シリーズの最新機種と、人気機種が順当に注目を集めているようです。

au
『HTC J ISW13HT』
『AQUOS PHONE SERIE ISW16SH』
『ARROWS Z ISW13F』
『AQUOS PHONE CL IS17SH』
先行して発売された『HTC J ISW13HT』は「問い合わせ殺到」(スマートフォン売り場担当の松岡拓海氏)という人気ぶりとのこと。今後発売される製品ではシャープ製が人気。『AQUOS PHONE』最上位機種の『AQUOS PHONE SERIE』、薄型でメモリー液晶搭載の『AQUOS PHONE CL』がいずれも人気のようです。auでもクアッドコアCPU搭載の『ARROWS Z』が注目を集めています。

ソフトバンク
『iPhone 4S』
ソフトバンクもAndroidスマートフォンの夏モデルを発表しましたが、あまり予約などの動きはないとのこと。依然『iPhone 4S』が人気機種となっています。

現行機種では『Xperia acro HD』が人気

夏モデル発表後、現行機種の値下がりが始まっていることから、現行機種の販売状況にも動きはあるのでしょうか。ビックカメラ新宿西口店では、ドコモでは『Xperia acro HD SO-03D』が人気となっているそうです。

生産が終了し、在庫がわずかな機種については、人気モデルからなくなっていく傾向があり、現状と夏モデル発表前の段階では『Xperia acro HD』の「1人勝ち」(広報・IR部の高田雅人氏)だったそうです。auでも新色のブルーが発売されることから、問い合わせが多いとのこと。

『iPhone』は様子見に?

アップルが6月12日(日本時間)に開発者向け会議『WWDC』を開催し、『iPhone』新製品の発表はなかったものの、新OSのiOS6が発表されました。これを受けて売り場では『iPhone』の動きはどういう状況にあるのでしょうか。

「問い合わせはあるのですが、昨年以上には伸びてはいないですね」(松岡氏)

「『iPhone』を買う方は『iPhone』から『iPhone』が主流で、ほかのものから『iPhone』へというより、次の『iPhone』を待っている方が大部分を占めています。『WWDC』でも新機種発表の期待がありましたし、iOS6が出るタイミングで出るんじゃないかと期待感はありますので、皆さん待っているんじゃないかと思います」(高田氏)

昨年はauからの発売が決定し、『iPhone』に機種変更する大きな動きがあったものの、現状ではソフトバンク、auとも『iPhone』に売り場での大きな動きはないようです。ドコモの夏モデル発表会では『iPhone』を出すことはないことが明言されましたが、その影響については「本当に出ないの? と念を押される方はいますね。ドコモから出ることを待ち望んでいらっしゃる方はいるので、その発言を受けて、どうするか考えている方もいらっしゃると思います」(松岡氏)と、ドコモから『iPhone』が出ることを望んでいるユーザーも今のところは様子見となっているようですね。

スマートフォン売り場の拡張でサポートカウンターも拡充

取材させていただいたビックカメラ新宿西口店は、5月末にスマートフォン売り場を拡大したばかり。スマートフォンの設定や使い方の相談に応じるサポートカウンターを拡充しているのが特徴です。いろいろな路線につながる場所柄、平日は年配の方から若い方まで幅広い層が来店、週末にはファミリー層が多く来店しているとのこと。取材へのご協力、ありがとうございました!

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会