体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

櫻井孝宏さんが映画『ベルセルク』のトークショーに登場「心に深く残る作品になった」

16日、大阪・梅田にて『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』トークイベント「Berserk on the Air」が開催され、主要キャストの岩永洋昭さん、櫻井孝宏さん、行成とあさん、窪岡俊之監督が登場しました。

今回イベントが行われた梅田のショッピングビル「イーマ」は、ショッピングバッグを持ったグリフィスのポスター掲示など、現在映画『ベルセルク』とのコラボを行っており、当日も集まったベルセルクファンで満席状態に。

特に、ガッツ役の岩永さんと、グリフィス役の櫻井さんが挨拶を行うと集まった女性から大きな歓声が。

岩永さんは映画について「いろんな人たちの努力と汗と涙の結晶で出来た作品です。ベルセルクを知らない人にこそ観て欲しいと心から思える作品となっています」と力強く話し、櫻井さんも「“見応えがある”という言葉がピッタリな作品だなと思います」とコメント。

パート1では数々の激戦をくぐり抜け、固い絆で結ばれていた主人公ガッツと彼が所属する傭兵団“鷹の団”の団長グリフィスですが、『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』ではガッツの下したある決断により、グリフィスに大きな転機が訪れます。

長大なる原作の世界観全てを映像化する“ベルセルク・サーガプロジェクト”の中でも重要な作品であるパート2について、櫻井さんは「パート3を観る前に、2を観ないと楽しめない、心に深く残る作品に仕上がっています。チケットを1枚、いや2枚、10枚(笑)とご購入いただいて、何度でも足を運んでください」と話し、大きな声援を受けていました。

映画が公開される6月23日には、キャストによる舞台挨拶が行われる予定。詳しくは、映画『ベルセルク』公式サイトまで。

映画『ベルセルク 黄金時代篇2 ドルドレイ攻略』

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会