ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヱヴァスマホ大阪郊外店の予約台数を調査してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

SH-06D NERV特設サイト(http://www.evangelion.co.jp/nerv_keitai/

 

発表時から話題沸騰のヱヴァスマホこと docomo SH-06D NERV が全国のドコモショップで2012年6月16日(土)より予約受付開始された。ヱヴァスマホとは、アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とdocomoともコラボスマートフォン端末である。(ヱヴァスマホ詳細記事URL:http://getnews.jp/archives/200255) 6月16日のドコモショップ開店の朝10時から、全国限定3万台のヱヴァスマホが数時間の内に予約完売になったようだ。

 

筆者の知人もエヴァスマホを手に入れる為に徹夜で並んでいた。中には並んだが予約出来なかったと嘆く者もいた。全国で3万台とのことだが、ドコモショップ一店舗あたりの振り分けが何台なのだろうと疑問に思い、近隣店舗に電話で聞き込み調査を行うことにした。筆者は大阪府の南部在住なので、調査エリアは大阪市外の南部エリア全域のドコモショップを対象に行なった。

 

予約販売の開始された2012年6月16日(土)12-13時頃に電話での聞き込み

1、予約受付台数は何台なのか? 2、現時点で予約が可能か?

上記の質問をし、電話をした店舗全てから回答が得ることができた。

 

◆各店舗の予約受付台数

【堺市】
アリオ鳳店 10台、 泉ヶ丘店 7台、 北花田店 14台、 光明池店 11台、 堺店 5台、 堺東駅前店 4台、 堺東店 4台、堺福田店 10台、 中百舌鳥店 14台、 深井店 11台
【高石市】
高石店 5台
【泉大津市】
泉大津駅前店 11台
【和泉市】
和泉中央店 12台、 和泉府中店 9台
【岸和田市】
岸和田店 9台、 岸和田26号線店 12台、 東岸和田店 10台
【貝塚市】
貝塚店 6台
【泉南郡】
熊取店 5台、 田倉崎店 8台
【泉南市】
りんくう泉南店 12台
【阪南市】
尾崎店 8台

【八尾市】
アリオ八尾店 16台、 近鉄八尾駅前店 4台、 八尾市役所前店 6台、 八尾太子堂店 9台、 八尾南店 7台
【松原市】
松原店 10台
【藤井寺市】
藤井寺店 8台
【柏原市】
柏原国分店 5台
【曳野市】
羽曳野市役所前店 9台
【大阪狭山市】
金剛店 7台
【富田林市】
富田林店 13台
【河内長野市】
河内長野店 9台

 

◆電話をした時点で予約可能だった数

岸和田店      1台( 12:40頃 ) ※予約受付上限数9台

岸和田26号線店 3台( 12:45頃 ) ※予約受付上限数12台

 

ほとんどの店舗が、開店前から行列が出来、すべて予約完売となっていたようだが、岸和田の2店舗のみ予約可能分が確認された。もちろん予約在庫が残っていた2店舗は当日の夕方までには、すべて予約完売になっていた。

 

また、電話でのショップ店員の返答で気になるポイントがあった。「初回入荷分の受付は終了いたしました。」いう返答の仕方をする店員が数名いたのだ。これは次回入荷があるという意味なのだろうか?

 

そして、一店舗だけ『初回入荷の受付は終了しましたが、次回入荷分での予約はできます。』という返事をしたショップがあった。突っ込んで話を聞くと、『ただし、次回入荷が確定していないので、 今予約をしても必ずお渡しできるかはわかりません。』とのこと。それでも良いので予約お願いします、と言うと『少々お待ちください。確認します。』と言われた後、『申し訳ございません。やはり予約はできません。』との返事。これは、この店員の勘違いだったのだろうか。それとも告知してはいけなかった次回入荷があることを誤って案内してしまったのだろうか。

 

事前の告知では、6月16日に事前予約される3万台限定との発表があったので、もし追加販売されるとなると徹夜で並んで予約した方からの反感をかうことになるのは間違いない、ただ予約を出来なかった者にしてみれば期待をせざるをえない店員の対応だ。ただ店員の勘違いの可能性も大きいので、docomoから発表されている残されたチャンスと言えば、ドコモオンラインショップで6月29日から販売される3000台だけとなる。しかし、アクセスが集まりサイトが表示されにくい状況になるのは予想ができるので、オンラインショップでの購入はかなりの強運が必要だろう。

 

また、端末の販売価格だが、6月15日に先行予約が実施された原宿にあるヱヴァンゲリヲンショップ『EVANGELION STORE TOKYO-01』では、通信契約を結ばない端末のみの価格で、101,540円(税込)、ドコモショップでは、新規及び機種変更ともに95,130円(税込)となっている。ただし他のキャリアからの乗り換え(NMP)であれば大幅な割引が実施される可能性があるが、現状発表はされていないようだ。

 

いずれにしても、ヱヴァンゲリヲンファンにとってはプレミア度の非常に高い物であり、手に入れた者にとっては、非常に優越感を得られる代物であることは違いない。今秋にはヱヴァンゲリヲンの劇場版の公開も控え、さまざまなキャンペーンやコラボが開催されている。今年いっぱいはヱヴァスマホだけでなく、ヱヴァの話題で世間を騒がせることが多いだろう。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「さきえる」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP