ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの有名ニコ生配信者の逮捕秒読み!? 和解金50万円でも許さず!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今『ニコニコ生放送』界隈ではこの話題で騒然としている。あの人気生放送配信者、ウナちゃんマンが放送の中で殺人予告を行い逮捕されるのではないか? と話題になっている。

事の成り行きはこうだ。6月11日の自身の放送の中でウナちゃんマン氏は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の話が飛び出しトークはヒートアップ。そして「桜井に言ってやるよ、終戦記念日に蝶ネクタイなんかして靖国神社なんかに参拝しやがったら殺すぞ、この野郎!」と発言。


その当時の様子は動画として数多くアップロードされている。

しかしこの発言が原因かは不明だが後日になってウナちゃんマン氏は放送アカウントを停止されてしまった。どうやら視聴者から多数の通報があったようなのだ(私も通報した)。ちなみにウナちゃんマンは過去にも殺害予告をして捕まっており今回もし逮捕されるようなことがあれば執行猶予中の出来事なので執行猶予期間の罪も加算されてしまい、数年間は刑務所で暮らすことが確定となってしまう。

そこで慌てたウナちゃんマン氏は自身の放送のお知らせに謝罪文を貼り付けて謝罪の形を示した。

さらにウナちゃんマンはすばやい行動に出た。なんと50万円を寄付という形で在特会の口座にすぐさま振り込んだというのだ。ちなみに50万円は口座を公開し不特定多数のリスナーから集めたお金だ。

それに対し在特会の桜井誠会長は「男なら一度言ったことは最後までやり遂げろ」「そろそろ命のやり取りの一つや二つあってもおかしくないですけどね」と渋い表情で放送で語り「一応明日にでも警視庁に一本電話で話しだけでも入れる」と警視庁に連絡を入れると困惑した表情でコメントを残した。

そして翌日になりウナちゃんマン氏はタバコを吸いながら自身の放送の中で謝罪を行い、これで無事に手打ちとなり終わりとなるはずだったのだが……。


顔を引きつらせ謝罪を行ったウナちゃんマン氏

だが6月13日になって、桜井氏は以下のようなコメントを『Twitter』でつぶやいた。

まとめると
・勝手にお金を送られても迷惑
・口座番号が分からず返金できない
・振り込まれたお金は警視庁に証拠品として預かってもらう
・活動が集中してる中、正直迷惑だ。

と逆に身勝手な振り込みは逆に火に油を注ぐ結果となってしまったようだ。放送の中で謝罪し、リスナーから振り込ませたお金を謝罪金として一方的に相手に送りつけて許しを請うぐらいならば、直接頭を丸め本人に謝罪すればいいのにと私は思う。

結局50万円を失いコビは売ったものの、皮肉にも相手の怒りを買うという結果になってしまった。

横山緑の記事一覧をみる ▶

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP