体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Popteen』初単独表紙!椎名ひかりの「オタ系ギャル」ぶりがハンパない!!

女子高生から大学生までに人気のファッション誌『Popteen』2012年7月号では、”ぴかりん”こと椎名ひかりが初めて単独の表紙を飾りました。

中学生当時の2010年より『Popteen』誌上で活躍してきた”ぴかりん”は、アイドルやアニメが好きな「オタ系ギャル」を自称し、その個性的なキャラクターもあり人気が急上昇しています。

同誌では、9ページにわたって「魔界からやってきたぴかりん取扱説明書!」と題した特集が組まれ、その生態から持ち物、ヘアメイクや私服コーディネートまで紹介されています。

「オタ系ギャル」の真骨頂だったのが、「ぴかりんのお気に入り なんでもベスト10」に、「お菓子」「ヘアアクセ」などに混ざり「フィギュア」が挙げられていること。

「20体くらい持っている」という”ぴかりん”一番のお気に入りは、『涼宮ハルヒの憂鬱』のメイド服&両手に機関銃バージョンの朝比奈みくる。他には、『DEATH NOTE』のファンらしく、リュークやレム、L、弥海砂のフィギュアを所有しているようです。

オタク度的にポイントが高いのは、『らき☆すた』の高良みゆきがグル~ミ~を抱いている限定バージョンを挙げているところでしょう。「レア感があるなと思って、こういうフィギュア見るとグッとくる(笑)」という”ぴかりん”にはオタ魂を感じます。

「ひかりのいまがあるのはホントにPOPのおかげだし、いつまでたってもここが原点。いま、ありがたすぎる状況だけど、みんな一致団結してさらにPOPを盛り上げていくのがひかりの野望」と現状に満足しない向上心に溢れるコメントを寄せている”ぴかりん”。”くみっきー”こと舟山久美子や”みずきてぃ”こと西川瑞希に迫る活躍を期待したいところです。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。