ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本のお祭りにも韓流が進出! 昔は見ることの無かったトッポキ屋台などもずらり

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本で韓国ブームとなっている流れの影響か、日本のお祭りにも韓流が来ているようだ。日本のお祭りと言えば楽しみなのが屋台である。焼きそばにお好み焼き、ベビーカステラにたこ焼きとお馴染みの物が並んで居る。

屋台もここ最近はブームの流れを掴んで韓国の食べ物を推しているようだ。それが上記の写真「トッポキ」である。「トッポキ」とはキムチとトックと言われる細長い餅を使用した煮込み料理。キムチのほかにチーズが入っている物もある。新大久保では軽食に若者が食べている姿を見られる。
今回写真の撮影はできなかったが、ホットク屋台も存在し韓国料理が日本のお祭りに進出しているのだ。

皆が小さな頃はトッポキの屋台ってあった? 私の記憶ではなかったように思えるのだが。
おいしい物が食べられたら問題無いのだが、只1つ問題がある。屋台周辺がキムチの匂いで凄い事になっているのだ。焼きそば屋台の前はソースの匂がするように、それと同じくキムチの匂いがする。キムチ慣れしていない日本人がお祭りでキムチの匂いを嗅ぐことに違和感を感じないだろうか。

日本のお祭りといえばソースの匂いのような……。

代々木公園で行われた韓流グルメフェスタに2日間で20万人の来場者! 「どうみても嘘だろ」の声

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP