ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2012年05月28日~06月03日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年05月28日~06月03日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:獅子座

運気は好調に転換。目的意識をしっかり持って意欲的に取り組むことによって周囲の協力も得られ物事を成し遂げることができるでしょう。また対人運が好調なので人脈を広げるのに良いチャンスがめぐってきそうです。生活のリズムや食事など見直す時間を持つのも吉。

第2位:蠍座

運気は好調に。特に仕事運が上昇。積極的な姿勢が評価されるでしょう。困った事態になっても周囲の協力によって事なきを得られそうです。ひとりで抱え込まず信頼できる人に相談してみましょう。現実的な目線で臨機応変な対応をすることが高評価を得るポイントです。

第3位:魚座

うまくいっていないことがあるならとことん話し合いを重ねて必要があるならイチからやり直すくらいの気構えが肝要。また常識的な落ち着きのある言動は好感度を上げるでしょう。自分のがんばりが評価されないことに対し不満を漏らすのは却って印象を悪くすることに。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/220579 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:山羊座
対人運は好調。気の合う仲間と楽しい時間を過ごすことによってリフレッシュできそう。また恋愛運も好調です。相手の話にじっくり耳を傾けることがさらなる幸運の鍵。ただし生活の乱れは運気を下げる要因に。食生活や睡眠など健康に関わる部分はしっかり見直しを。

第5位:双子座
堅実さが今週の鍵。浮ついた言動はマイナスに。今やるべきことをしっかりと率先して行っていくことがこの先の幸運へつながっていくでしょう。事前の準備や確認は怠らないようにしてください。周囲への気配りや思いやりは必ずあとで良い結果となって帰ってきます。

第6位:射手座
過去の失敗にとらわれていると運気は下がっていく兆し。逆に過去の成功例を思い出してうまくいったときのイメージを鮮明に思い描き自信を持って取り組むことにより運気は上昇していきます。金銭運はやや不調。無駄遣いは後悔のもと。財布のひもはしっかりしめて。

第7位:乙女座
今週は大きく動くのは禁物。転職やプロポーズなどを切り出すのはもう少し先延ばしにしたほうが良さそうです。そのぶん刺激的なこともなく単調な週となりそうですがたまにはのんびりする時間を満喫しましょう。家族との諍いに注意が必要です。感情的にならないで。

第8位:牡羊座
待ちぼうけをくわされたり面倒なことを押し付けられるなどしてイライラがたまりそうな週。上手にストレスを発散していくことが乗り越える鍵。人の言葉の裏に何かあるのではないかと勘繰るのはストレスのもと。海外の情報に吉がありそう。アンテナをはりましょう。

第9位:水瓶座
貴重なチャンスをいかに見逃さずモノにするかが運気の分かれ目になりそうです。情報のアンテナをしっかり張り巡らせておきましょう。周囲の状況の変化についていけず不満やストレスを抱えることになるかもしれません。客観的に見てどうなのかという視点を大切に。

第10位:蟹座
対人運がやや不調。自分の思うように周囲を動かそうと考えるのは禁物。思いどおりにならなくて当たり前くらいの気構えでいないと余計なストレスを抱えることになりそうです。自分のやるべきことを淡淡とこなしていきましょう。やったぶんだけの見返りは見込めそう。

第11位:天秤座
運気は低迷気味。無駄骨を折ることになったりせっかくのチャンスをふいにしたりと何かとツイていないと感じることがありそうです。しかし自暴自棄になるのは禁物。嫌なことがあっても気持ちを早めに切り替えて不運期をやり過ごしましょう。目標を立てるのも肝要。

第12位:牡牛座
運気は低調。精神的に不安定になりやすいときなので冒険的なことや新しいことへの挑戦は避けたほうが良さそう。また精神面のバランスが崩れていることから言行が一致せず周囲からの信用を落としてしまうかもしれません。向上心を持って勉強するのが運気アップに。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。