ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】AppStoreに『スーパーマリオ』が登場し1位に! 中身は驚きの超クソゲーで例の如くアップルの審査を通過

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AppStoreにスーパーマリオ 1位

iPhoneで『スーパーマリオ』が遊べたらなあ……。そんな切実なゲームファンの願いが現実になろうとしているのだ。実はAppStoreで『スーパーマリオ』というアプリが配布されており、無料でダウンロードが可能となっている。

記者がダウンロードして早速遊んでみると……なんだこれ。マリオは出てこないしアクションゲームでもない。マリオの名を騙った全く別ゲーム。タワーディフェンス的なゲームをやりたいんだろうけど、それすらもまともに遊べないドクソゲー。
日本語も不自由でゲームの大半が理解不能状態。

いわゆる釣り「マリオ」の名を騙っただけのアプリなのだ。しかしアプリのアイコンに使われているのは『NEWスーパーマリオ』で、もちろん著作権侵害。これを「引用です」では済ますことは少し難しいだろう。
アプリ制作者もそうだが、このアプリの審査を通したアップルも如何なものだろうか。

またこのアプリはユーザーの情報を勝手に送信するという噂もあるので、無料だからとむやみに遊ぶのは控えた方が良いだろう(現段階では噂)。
過去に紹介した『マリオカート』のパクリアプリ『Mole Kart』といい、今回のアプリといい、審査はザルなのだろうか。
ちなみに今回のアプリも中国製である。

中国がリリースしたマリオカート丸パクリゲーム『Mole Kart』 AppStoreは例のごとく通過

ゲーム画面1 ゲーム画面2

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。