ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

子どもの耳を守るロジクールのイヤホン『ラウドイナフ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

loudenough_purple


小さな子どもの耳は、大人と比べて非常にデリケート。デジタルオーディオプレーヤーで音楽を聴いたり、ゲーム機器で遊ぶ子どもはたくさんいますが、ついつい夢中になってボリュームの大きい音に耳をさらしていると、難聴を引き起こしてしまい音に対する感覚が失われてしまう心配もあります。

ロジクールの『Ultimate Ears(アルティメット イヤーズ)』ブランドの『LoudEnough(ライドイナフ)』は、ボリューム制限機能で子どもの耳を守るカナル型イヤホンです。今の時代、デジタル機器から子どもを完全に引き離しておくことも難しいですし、子どもに適したイヤホンを使わせるという方法を選ぶのも良いかもしれません。7月17日発売、価格は4800円(税込み)です。

『ラウドイナフ』は、標準的なイヤホンと比べてボリュームを最大20dB(デジベル)低減させる、ボリューム制限機能を内蔵。デリケートな子どもの耳を大きすぎる音にさらす心配はありません。また、『ラウドイナフ』の遮音性は最大16dBなので、音楽を聴いていても周囲の音を完全にシャットアウトしないように設計されています。

loudenough-family

耳の大きさに合わせて選べるシリコンイヤーチップは、エクストラスモール、スモール、ミディアムの3種類を用意。カラーはブルー、パープル、グリーンの3色で、同色のキャリングケースが付属しています。子どもたちが毎日の使用に耐えられるように高い耐久性にも配慮されています。『ラウドイナフ』は、『iPod/iPhone』その他のMP3プレーヤー、ポータブルゲーム機などに対応しています。

『Ultimate Ears』は、プロミュージシャン向けやコンシューマー向けの高級イヤフォン・ヘッドセットを製造するブランド。いい音を、子どもの耳を守って聴かせてあげたいと思う人は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。
 
 

■こんな新製品の記事もあります
『リラックマ』のノートPC登場!バンダイナムコゲームスが受注開始
水深10m対応! 500万画素カメラ付き“水中マスク”ってどんなの?
日本一の文具はどれ?『第18回日本文具大賞』グランプリ発表!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。