体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、2012年夏モデル「Optimus Vu L-06D」を発表、ジョジョとのコラボモデルもあり

NTTドコモは5月16日、2012年夏のdocomo NEXT series新モデルとして、LG製Androidスマートフォン「Optimus Vu L-06D」を発表しました。発売時期は7月~8月となっています。

LGが韓国で今年2月に発売した「Optimus Vu」の日本モデルです。韓国モデルはAndroid 2.3で発売されましたが、日本モデルはAndroid 4.0で発売されます。

Optimus Vu L-06Dは、アスペクト比4.3の5インチIPS液晶ディスプレイを搭載した大きめのAndroidスマートフォン。画面の解像度はXGA(1024×768ピクセル)。端末上部には「ワンタッチメモボタン」が搭載されており、どの画面からでもワンプッシュでメモ作成画面が起動、ペンや指を使ってWEBページや画像などにテキストや図を入れて保存・共有することができます。製品にはタッチペンが付属します。

国内では定番となっている機能の中では「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「ワンセグ」、防水(IPX5/X7)に対応します。

また、スマートフォン向け放送局「NOTTV(モバキャス)」にも対応します。内蔵ストレージの容量は32GB。外部メモリは非対応。カラーはブラック1色。

Optimus Vu L-06Dには、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボモデル「Optimus Vu L-06D JOJO」も用意されています。コラボモデルは15,000台限定で販売されます。発売時期は8月です。
・OS:Android 4.0(ICS)
・サイズ:140mm(H)×90mm(W)× 9.4mm(D)、質量176g
・ディスプレイ:5インチ、解像度1,024×768(XGA)、IPS液晶、1,677万色
・プロセッサー:Qualcomm Snapdragon S3 APQ8060 1.5GHz(デュアルコア)
・GPU:Adreno 220
・メモリ:1GB RAM、内蔵ストレージ32GB
・外部メモリ:非対応
・リアカメラ:800万画素CMOS、AF、LEDフラッシュ
・フロントカメラ:130万画素CMOS
・FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
・Xi(LTE):下り最大75Mbps、上り最大25Mbps
・通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0+HS、Wi-Fi Direct、DLNA、FeliCa、赤外線
・外部端子類:-
・センサー類:-
    ・バッテリー:2,000mAh
・待受時間:300時間(3G)、240時間(LTE)、240(GSM)
・通話時間:340分(3G)、240分(GSM)
・カラー:ブラック、JOJO ホワイト
・spモード:○
・spモードメール:○
・おサイフケータイ:○
・ワンセグ:○
・モバキャス(NOTTV):○
・赤外線通信:○
・防水:○(IPX5/X7)
・防塵:×
・テザリング:○(Wi-Fiは最大5台)
・おくだけ充電:×
・WORLD WING:○

Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2012年夏モデル「ELUGA Power P-07D」を発表
NTTドコモ、2012年夏モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を発表、4.7インチHD液晶とSnapdragon S4を搭載、LTEにも対応
NTTドコモ、2012年夏モデル「ARROWS X F-10D」を発表、クアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を搭載、LTEにも対応

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。