ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

今年のクールビズは“着るエアコン”で! 冷却スプレーで冷やすインナーウェア

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

00011


クールビズが提唱されているとはいえ、なかなかスーツを脱げないのがビジネスマンの悩み。吸汗・速乾効果や接触冷感のある“クールビズ素材”のシャツも話題になっていますが、今度はシャツの下に冷却スプレーで冷やしたユニットを“着て冷やす”、新しいタイプのインナーウェアが登場しました。装着していることは外からは見えませんので、だれにも気づかれることなく、炎天下でも“涼しい顔”をしていられそうです。

0007

日新メディコの『ケイタイエアコンハイブリッド IC.Eインナー』は、液化ガスを気化させる冷却ユニット『インジェクション クーラー エバポレーター(以下、IC.E)』を超極細繊維『マイクロファイバー』に内蔵。マイナス45℃まで冷却可能な液化ガスが入った冷却スプレーで“冷却エネルギー”を供給し、実測で10℃以下の冷感を発生させることができます。本体はわずか80g以下と、LLサイズのたまご一個分と同じ重さ。スプレーと合わせても300gで、缶ビール(350ml)1缶よりも軽いため、装着時や持ち歩きにも負担は大きくありません。

シャツの下などに首にかけて使用しますので、外からは装着状態は見えません。ビジネスユースのみならず、炎天下の建設現場や工場などでの作業にも適しています。また、ゴルフ、魚釣り、山登りなどのスポーツ・レジャーの時に使えば、暑さに負けずに満足のいく結果が得られるかもしれませんね。7月13日から発売、メーカー希望小売価格は2940円(税込み)です。
 
 

■こんな冷やすタイプの記事もあります
USBで涼風! 360度回転スタンド付き『どこでもマグネット せんぷうき』
ノートPCを冷却するクーラーファン付きテーブル
“アツイ太もも”にサヨナラ! ノートPC用クッション

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。