体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『livedoor Reader』の英語版『Fastladder』が5月31日をもってサービス終了

デジタル・IT

人気のRSSリーダー『livedoor Reader』の英語版『Fastladder(ファストラダー)』が2012年5月31日を持ってサービス終了すると告知された。5月11日に『Fastladder』サイトに大きな文字(英文)で「Fastladder will be shut down after May 31st, 2012.」と書かれている。
この『Fastladder』は記者が愛用しているサービスなだけに実に残念。『livedoor Reader』はゴチャゴチャして広告が邪魔な反面、『Fastladder』は広告が一切無いシンプルなインターフェイス。
国内版『livedoor Reader』のみヘッドライン機能などが実装されたが、『Fastladder』はそういった機能は実装されず当初のままだった。

ぶっちゃけ『Google Reader』よりもどこのRSSリーダーよりも使いやすい『Fastladder』(livedoor Reader含む)だが、シンプル設計で使いやすかっただけに今回の閉鎖は実に残念。
オープンソース版も公開されており、Windows、Mac、Linuxで動作する。

今回閉鎖を前にRSSをローカルマシンへエクスポートすることをオススメしている。エクスポートできるのは、RSSのみでピン機能は保存できない。
『livedoor Reader』は今後も継続されるので、エクスポートしたxmlファイルを『livedoor Reader』側でインポートすると似たような環境が構築できる。

どうせなら『livedoor Reader』へピンなどの情報も移行できるサービスが欲しかったが……。
閉鎖までにあと1か月も無いので、今の内に移行しておくと良いだろう。

livedoor Reader
Fastladderの閉鎖について
http://fastladder.com/close.html

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会