ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ネコ鍋”よりおしゃれで心地いい『ネコたまご』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


丸くなったネコの身体にフィットする楕円形のネコ用ベッド『ネコたまご』が発売されました。『ネコたまご』は、ユーザーの「ほしいものがほしい」という声から商品をつくっていくサイト『空想生活』で生まれた商品。あの“ネコ鍋”を見たユーザーが「ネコは身体が密着する場所が好きらしい。でも土鍋はインテリアとしてはいまひとつ」ということから、人工大理石素材の『デュポン コーリアン』を使ったベッドを考案したそうです(すべてのネコ写真を見る)。


『デュポン コーリアン』は、洗面台やキッチン台など水まわりの高級素材として扱われている素材。石のようなテクスチャーですが、不思議と温かさと透明感があり、立体感もある独特の質感があります。なんだか、中でくつろいでいるネコも高級っぽく見えてきますね。

ペット用品は、デザインがファンシーすぎてインテリアに調和しにくい場合もあります。でも、この『ネコたまご』は、シンプルなフォルムであると同時に高級感もあり、どんなインテリアにもなじみやすいデザイン。素材の特長から汚れにくく、爪などでキズがつきにくくて耐久性が高いうえ、布製のバスケットなどとは違い簡単に洗うこともできます。


たまご型の曲面は、中に入ったネコの身体にやわらかくフィット。人工大理石は、温まりにくく冷めにくいため、ひんやりとした触感で夏場のネコ体温調節を助けてくれます。暑さが苦手なネコも『ネコたまご』の中では、思いっきりリラックスして眠ってくれそうです。


ペットのベッドとして使う以外にも、花器、フルーツバスケット、ワインクーラーなどの用途にも活躍。デザイン性の高さとネコの心地よさを両立し、インテリア小物としても使える、さまざまなニーズを満たした商品です。価格は2万2222円(税込み、送料と代引き手数料別途)と、リーズナブルな人間用ベッドが買えるお値段です。オプションで、底面に名入れをすることもできるそうです(参考価格3780円~、10文字まで)。ネコには読めないと思うけど。
 
空想生活 ネコたまご
http://www.cuusoo.com/studio/user/012703/0001/
 
 

■こんなインテリアの記事もあります
“激レア”アイテム『Pong Clock』(本物)がガジェ通にやってきた!
今だからこそ! 窓際でイルミネーション『LED Snow Flake』
21世紀のチョウチン!『PAPERMOON 05』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP