体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネットで大反響! ななしなあめ子さんの「不倫サレ日記」書籍化決定

ameko_tweet

ななしなあめ子さん(@ameko747)による漫画「不倫サレ日記」が、現在ネット上でかなり話題となっている。

結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されたのでその一部を漫画にしてみました

不倫サレ日記。33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた‼︎
https://ameblo.jp/ameko747/[リンク]

と、自らの体験に多少のフェイクを入れながら描いたというこちらの作品。1月末より『pixiv』やブログ等にて逐次更新され、先日最終章がアップされた。


なんともリアルで心にせまる作品、

「先ほど一気読みさせてもらい、号泣しながらも続きが気になって止まりませんでした」
「甘えていた私に喝を入れてくれる漫画でした」
「リアル過ぎて読んでて吐きそうになりました」

などなど、『Twitter』でも多くの返信が寄せられていた。

7月13日、あめ子さんは


空気の読めないタイミングすぎて申し訳ないのですが書籍化が決定しました。
アマゾンさんで予約開始しています。
こんな時にすみません、よろしくお願いします。

とツイートを行う。なんと描き下ろしを含む書籍化が決定したとのことである。

内容紹介
最愛の夫が不倫…!? 死すら考えた筆者の、激動の実録ノンフィクション。
もし最愛の夫に不倫されたとき、あなたならどうしますか?
まず証拠集め? 関係を修復しようとする? 弁護士に相談する? それとも……。
ネットで話題沸騰の本作に、描きおろし「遺書として。」を加え、
豪華大ボリューム224Pにして単行本化。
日常が崩壊する絶望をつづった、著者渾身の実録ノンフィクション。

発売予定日は9月14日となっている。書籍化を知らせるツイートも反響が大きく、こちらにも多くの返信が寄せられているようだ。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy