体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RPG『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』大型アップデート配信 やり込み系ダンジョン追加、レベル上限は1000に

mad-princess-200-1

ゲーム制作サークルあとらそふとは30日、フリーシナリオRPG『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』の大型アップデートとなるバージョン2.00の配信を開始した。

『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』は、各地を旅し、さまざまなキャラクター達と交流しながら物語が展開していく作品。依頼をこなしたり、闘技大会に出場したり、ダンジョンを探索したりと自由にプレイを進めることができ、装備品によって変化する多彩なスキルを駆使して戦うバトルも特徴となっている。昨年末のコミックマーケット93で初頒布され、今年4月末にはDLsite.comにてダウンロード販売が開始。執筆時現在でDLsite.comでの販売本数が1,800本を超えるなど人気を博している。

バージョン2.00の目玉と言える新要素が、やり込み系のエンドコンテンツ「夢幻の訓練宮」だ。クリアデータを引き継いで新規プレイすると入れるようになる無限に続くダンジョンで、レアな装備やキャラクター育成に役立つ特殊なアイテムを入手できる。先の階層へ行くほど強い敵が出現し、入手できる装備も強くなっていく仕組みだ。また本バージョンでは、レベルの上限が1000まで解放された。

そのほかにもさまざまな仕様変更や要素追加が行われている。たとえば武器を装備しないと素手になる仕様は廃止され、小手を装備することで格闘スタイルとなる仕様が実装された。また、パートナーとの連携スキルが実装され、その内容は主人公とパートナーの戦闘スタイルの掛け合わせで変化する仕組み。装備品へ付与される効果では、戦闘開始から一定ターン攻撃力が上がる「急襲」、受けたダメージの一定割合を相手に与える「ダメージ反射」など14種類が追加されている。

mad-princess-200-2
パートナーとの連携により、強力なスキルを使用できるようになった
マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-

マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-(あとらそふと)
フリーシナリオの闘士育成RPG

関連記事:

『ファタモルガーナの館』『セブンスコート』のノベクタクル、新作はTRPGライクRPG!その世界観やシステムに迫る
フリゲRPG『ざくざくアクターズ』約2年ぶりの大型アップデート!待望の水着イベント追加、戦闘画面のUI改良も
『Mother』『ゆめにっき』的世界観のインディゲーム『OMORI』 新トレーラーが年末公開予定

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。