体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】Sexy Zone「イノセントデイズ」が14.7万枚を売り上げ3冠で総合首位 DA PUMP「U.S.A.」は総合3位にジャンプ・アップ

【ビルボード】Sexy Zone「イノセントデイズ」が14.7万枚を売り上げ3冠で総合首位 DA PUMP「U.S.A.」は総合3位にジャンプ・アップ

 初週累計で147,807枚を売り上げたSexy Zone「イノセントデイズ」が、シングル、ルックアップ、Twitterで1位となり、3冠で“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。他指標はデータ取得圏外となっており、フィジカル領域での強さとツイート数の多さに裏付けられるコアファンのサポート力の強さが、この曲を初登場首位まで押し上げたといえるだろう。前週首位のAKB48「Teacher Teacher」は、今週も129,642枚を売上げてシングル2位となり、シングル指標が牽引して総合2位となった。シングルの累計売上枚数は2,792,402枚となり、280万枚突破は確実だ。

 “ダサかっこいい”と話題を集めているDA PUMP「U.S.A.」は、YouTubeで話題に火が付き、各地のリリース・イベントでも大好評を博している。その勢いを反映して、ラジオ6位、シングル10位、ダウンロード2位、ストリーミング10位、ルックアップ30位、Twitter2位、週間動画再生2位(約400万回再生)と、軒並み高ポイントをマークし、前週81位から、リリース週に合わせて総合3位にジャンプ・アップしている。

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニュー・アルバム『FUTURE』(総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”首位獲得)に収録されている「恋と愛」と「RAINBOW」が、総合11位と15位となり20位以内に同時ランクインした。ダウンロードとストリーミングが両曲とも強く、アルバムの訴求力の高さがよく分かる結果となった。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「イノセントデイズ」Sexy Zone
2位「Teacher Teacher」AKB48
3位「U.S.A.」DA PUMP
4位「でかどんでん」私立恵比寿中学
5位「Lemon」米津玄師
6位「Take my hand」キム・ヒョンジュン
7位「カタルシスト」RADWIMPS
8位「初恋」宇多田ヒカル
9位「Wake Me Up」TWICE
10位「シンデレラガール」King & Prince
11位「恋と愛」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
12位「FAKE LOVE」BTS (防弾少年団)
13位「LOSER」米津玄師
14位「Bloom」Superfly
15位「RAINBOW」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
16位「早送りカレンダー」HKT48
17位「シンクロニシティ」乃木坂46
18位「What is Love?」TWICE
19位「Shapeless」東京パフォーマンスドール
20位「Truth.」TrySail

関連記事リンク(外部サイト)

6月18日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】Sexy Zone『イノセントデイズ』が147,807枚を売上げて週間セールス首位、AKB48が続く(6/12 修正)
AKB48グループ、総選挙ランクインメンバーによる討論番組が6/18放送決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。