体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パート志望者は必見! 履歴書の写真を撮るポイント

パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー

パートに応募する際の履歴書の写真の撮り方にはコツがあります。私服にするか、スーツにするかは、最初の悩みどころです。採用担当者に好印象を与えるには、清潔感があることが重要ですが、具体的にはどうすればよいのでしょうか。髪型やメイク、表情の作り方や姿勢など、押さえるべきポイントを確認してみましょう。

【目次】

パートの履歴書の写真は私服とスーツどちらがいい?

パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー

パートに応募する場合、私服で撮った写真でも問題ないケースがほとんどです。正社員や派遣社員としての応募ではないので、キレイめの私服であれば大丈夫ですが、清潔感のある身だしなみや服装での撮影を心がけましょう。

もし、私服にすべきかスーツにすべきか迷った場合は、勤務先に制服があるかどうかで判断するといいでしょう。スーパーや飲食店などの制服があるパートの場合は、私服でも問題ないでしょう。オフィスなどのスーツで勤務する仕事の場合は、スーツで撮ったほうが無難です。いずれにせよ、あまり個性的なものは避けて、シンプルで清潔感のある服装での撮影が基本になります。

私服で履歴書の写真を撮るときのポイント

パート,志望者,履歴書,履歴書写真,取り方,ポイント,綺麗に,美しく,アルバイト,バイト,パート,求人,仕事,求人情報,フロムエー,フロムエーしよ!!,fromA

パートに応募する際に、私服での写真を使う場合のポイントは3つあります。

だらしない服装にしない

肌の露出の高いものや、胸元の大きく開いたものは、私服であっても履歴書向きではありません。女性の場合は、だらしない印象を持たれないためにも、シャツなど露出の少ない、きちんとした印象になる服装で撮影するようにしましょう。

おとなしい色使いで落ち着いたものにする

アパレル系など、おしゃれな印象を求められる職種の場合は、取り扱うブランドの服で派手な色使いのものを着て撮影することは良い意味でのアピールになるかもしれません。ですが、飲食店や事務系職種などの場合、一般的には、モノトーンやアースカラーなどの落ち着いた色目の服装で撮影したほうが好印象を与えます。履歴書用の写真では個性的なファッションは控えたほうがよいでしょう。

大きなアクセサリーはつけない

証明写真では、個性的で目立つアクセサリーはつけないほうがよいでしょう。履歴書の写真は、個性を際立たせるポートレートとは違い、本人の表情を確認するための写真です。なるべくシンプルにまとめたほうが好印象を生みます。

髪型やメイクはどうすれば好印象?

パート,志望者,履歴書,履歴書写真,取り方,ポイント,綺麗に,美しく,アルバイト,バイト,パート,求人,仕事,求人情報,フロムエー,フロムエーしよ!!,fromA
1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。