体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ついに『コカ・コーラ』が透明になったああぁ! 『コカ・コーラ クリア』をさっそく飲んでみた

dsc_0107

フレーバーウォーターに始まり、ミルクティーやカフェラテ、ノンアルコールビールなど、ここ数年で画期的な進化を遂げている透明ドリンク市場。ついに、炭酸飲料界の大御所が透明化に踏み切りました。

コカ・コーラシステムは、カロリーゼロの透明炭酸飲料『コカ・コーラ クリア』を6月11日(月)より発売。『コカ・コーラ』がアイデンティティとも言える“黒”の鎧を脱ぎ捨てちゃった……!

dsc_0117

特徴は何と言ってもその澄みわたる透明感。カラメルを一切使用せずに、『コカ・コーラ』の味、甘さ、酸味、刺激などを絶妙なバランスで再現。レモン果汁を加えたことで、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上がっています。

一足早く試飲してみた編集部スタッフの感想は?

・『コカ・コーラ』特有のノドにガツンと来る爽快感はそのまま。レモンフレーバーでスッキリした飲み口なので、運動後にもピッタリかも。

・一口目は「おっ?」と思うぐらい『コカ・コーラ』の味。目をつぶってゴクゴク飲んだら違いは分からないかも。レモンやカフェインの刺激があるので、仕事中にシャキっと気分転換したいときによさそう。

・暑い日や、気分をリフレッシュしたいとき、ピザなどこってりした料理を食べるときに飲みたい。

・甘さは強めの印象だけどスッキリと飲みやすい。ピザと一緒に飲み合わせたい。

・透明でもパッと見て『コカ・コーラ』だと分かるパッケージが何気に凄い。コンビニやスーパーの棚で見かけたら、試してみたくなる人が多そう。

・『コカ・コーラ ゼロ』好きにオススメ。

dsc_0080

日本コカ・コーラの広報担当者は、「夏は炭酸市場の最盛期。ラインアップが増えてくる時期に向けて、新しさと驚きがある『コカ・コーラ クリア』を幅広い層にお楽しみいただければ」と、『コカ・コーラ』ブランドの新しい選択肢のひとつとして楽しんでもらいたい考えを語りました。

日本の市場向けに企画・開発された『コカ・コーラ クリア』ですが、SNSを通じて海外でも話題になりそう!

『コカ・コーラ クリア』製品概要

品名:炭酸飲料
原材料名:レモン果汁/炭酸、 香料、 酸味料、 甘味料(スクラロース、 アセスルファムK)、 カフェイン
栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0g、食塩相当量0g
パッケージ/メーカー希望小売価格(税抜き):500ml PET/140円、280ml PET/115円(自動販売機専用)
発売日:2018年6月11日(月)
販売地域:全国

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy