体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Vivo、真の全画面スマホ「Apex」の製品版を6月12日に披露か?

中国の人気スマートフォンブランド Vivo は今年の MWC イベントでほぼ完璧な全画面デザインを採用した Android スマートフォンのコンセプトモデル「Apex」を披露しましたが、どうやら 6 月 12 日にこの製品版が発表される模様です。
Vivo は同日、中国・上海で Apex 関連のイベントを開催するらしく、その時、Apex の製品版が発表されると噂されています。
全画面デザインのスマートフォンは今年いくつか発売されましたが、Apex は見るからにフロントのほぼ全体がディスプレイで占めており、正真正銘の全画面仕様です。
また、フロントカメラがポップアウト式というユニークな構造も備えています。
MWC イベントでは単なるコンセプトモデルとしてしか紹介されていませんでしたが、既に Apex に近い端末デザインは実用化されているので、年内には発売されると予想されていました。

■関連記事
全国タクシーのアプリがGoogle Payに対応
Huawei、nova lite 2を6月1日より家電量販店やネット通販で販売
SamsungはWear OSベースのスマートウォッチを開発中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。