体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google PayがSuicaとWAONに対応開始、今後はQUICPayも

Google は 5 月 24 日、同社のお支払いサービス「Google Pay」で待望の Suica と WAON をサポートしたと発表しました。
Suica と WAON は以前から対応している楽天 Edy や nanaco と同様に、電子マネーサービスの一つとしてサポートされており、Google Pay の対応によって、カードの情報を Google Pay という場で一元管理することができます。
Suica は以前より提供中のモバイル Suica アプリと連携しているので、Google Pay から新しく電子マネーを設定する際には、モバイル Suica アプリの情報が Google Pay に表示される仕組みとなっています。
Google Pay 上の Suica では、電子マネーをチャージすること(Google Pay に登録したクレジットカード等)ができ、また、アプリやサイト上購入した鉄道関連の各種チケット(定期券、Suica、グリーン券、モバイル Suica 特急券)なども表示することができます。
WAON も同様に、既にアカウントを持っていない場合には Google Pay アプリで新規作成し、もし公式アプリでアカウントをお持ちの場合はそれが Google Pay に引き継がれます。
Google Pay 上でできることは、残高の確認やチャージです。
ただ、チャージはイオン系クレジットカードしか対応していません。
Google は Suica と WAON への対応のほか、今後の予定として Kyash、JACCS、JCB から発行されたプリペイドカード、デビットカード、クレジットカードに対応し、QUICPay を通じて非接触決済を可能にすることも発表しました。
対応時期は公表されていません。
Source : Google

■関連記事
Qualcomm、Snapdragon 710のリリースを発表、スペックも公開
Acer、第8世代Coreプロセッサを採用した高性能Chromebook「Chromebook Spin 13」と「Chromebook 13」を発表
ドワンゴ、延期していたniconico新バージョン「(く)」を6月28日に提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。