体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

橋下徹氏も「最悪」とツイート! 日大アメフト部前監督・コーチ会見の司会者の姿勢に批判殺到

amefut_shikai_01

2018年5月23日に開かれた日本大学アメリカンフットボール部内田正人前監督・井上奨コーチの記者会見。2018年5月6日の関西学院大学との定期戦において、日大の選手が危険なタックルで相手選手を負傷させた問題について謝罪をした上で、前日に行われた当事者選手の会見で危険行為を指示されたということを否定しました。

今回の記者会見では、司会者がたびたび記者の質問を「もうやめてください」「打ち切りますよ、会見」と制する姿勢だったことへの批判も相次いでいます。


日大緊急会見 個人的に一番の見どころ「司会者 vs 記者」

大阪維新の会法律顧問の橋下徹氏(@hashimoto_lo)は次のようにツイート。


日大アメフト部の監督・コーチの記者会見。中身については色々言いたいところがあるけど、何よりもあの司会者が最悪だね。危機管理対応の記者会見なのに、あの司会は何なんだ?ほんと日本大学の危機管理能力は全くないな。日本大学危機管理部は何してる!!

このような司会者の姿勢に「ひどい」といった声がネット、特に『Twitter』では相次いでいます。


進行役の司会者や内容が酷い記者会見は、東電の記者会見で何度も経験して見慣れてるはずなんだけど、今日の日大アメフト部の前監督とコーチ、司会者の記者会見は更に酷いものだった


日大の広報部は誰かから「会見を潰してこい」と指示されたのですか?


日大の会見途中で見るの止めたけど新たな炎上キャラ出てたのな あの広報の態度は無いわー
火に油どころか爆薬投下してるやん
日大ブランドは地に落ち宮川君だけ評価される形になって会見しなかった方がマシやねー

記者の「あなたの発言が日大ブランドを落としてますよ!」という言に司会者が「落ちません!」という売り言葉に買い言葉の応酬も見られた今回の会見。司会者からは「(会見を)見てても見てなくてもいいんです」という発言もありましたが、少なくとも視聴していた人からの印象が悪かったことは間違いところなのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/hashimoto_lo/status/999271072338919424 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。