体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃グルメ】ハイブリッドグルメの「青い牡蠣」が激しく未来的すぎる件 / アメリカンエキスプレスが期間限定で提供

amex6

グルメに重要なポイントは何よりも「美味しさ」だろう。そして見た目の鮮やかさも人の食欲を刺激する。しかしながら「好奇心をそそらせる」こともグルメには重要であり、忘れてはならない要素。そういう点において、ハイブリッドグルメの「青い牡蠣」は絶対に体験しておきたいグルメのひとつと言えるだろう。

・青い牡蠣の「NOSTALGIA OYSTER LEAF」
青い牡蠣が食べられるのは、アメリカン・エキスプレスが5月22日から2日間の期間限定で開催する「#AmexLife」(BA-TSU ART GALLERY / 東京都渋谷区神宮前5-11-5)。ここでは「食」「エクササイズ」「音楽」を通して「ハイブリッド」の魅力を体感できるのだ。そのひとつが、「食」のハイブリッドとして提供されている青い牡蠣の「NOSTALGIA OYSTER LEAF」。

amex5
amex1
amex9

・生牡蠣のような美味しさ
青い牡蠣の驚くべき点は、可食部に牡蠣をいっさい使用していない点。牡蠣の殻に生牡蠣の味がするオイスターリーフと特殊な食感のゼリーを盛り付け、そのふたつを同時に食べることにより、まるで生牡蠣のような美味しさを導き出すというもの。

その味と食感は生牡蠣を髣髴とさせながら、不思議なテイストを生み出している。

amex8
amex7

・ハイブリッドライフを推す
この「ハイブリッド」体験イベントは5月14日からスタートしたアメリカン・エキスプレスの新グローバル・ブランドキャンペーンの一環で、グルメのほか、ミュージックやエクササイズなど、ハイブリッドをテーマに次世代の体験を楽しむことができる。プライベートと仕事のどちらも楽しむハイブリッドライフを応援していくとのこと。特に最先端技術とボルダリングを融合させたエクササイズは、まさに近未来的。

・複数のハイブリッドグルメが堪能
グルメの見所は青い牡蠣だけではない。総エネルギーが100キロカロリー以下のハンバーガー「UNDER 100Kcal BURGER」や、にんじんの水分を抜いて皮として使用した生春巻き「VEGHEET ROLL」など、複数のハイブリッドグルメが堪能できる。

「食」「エクササイズ」「音楽」を通して「ハイブリッド」の魅力を体感できる「#AmexLife」。そこに新しい何かがあるかもしれない。

amex4
amex3

もっと詳しく読む: 次世代の「青い牡蠣」が激しく未来的すぎる件 / アメリカンエキスプレスが期間限定で提供(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/21/american-express-blue-oyster/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。