体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉岡里帆が「きょう最高のプレゼント」と感激した出来事は?

吉岡里帆が「きょう最高のプレゼント」と感激した出来事は?
J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。5月20日(日)のオンエアでは、ジャズギタリストの小沼ようすけさんをゲストにお迎えし、ギターとの出会いや大好きな海の話、そしてスタジオでの生演奏も披露して頂きました。

■ギターを始めたきっかけ

小沼さんがギターをはじめたのは中学2年生のとき。お父さんが趣味でギターを、お母さんがエレクトーン教室の講師だったそうで、小沼さんが小学生のときには両親は音楽を弾かなくなっており、放置されていた楽器を中学生の小沼さんが手にとったのが最初だとか。最初はロックバンドのBOØWYなどをコピーしていました。

小沼:ギターは不思議な魅力があって、色々なスタイルがあって、ロックとかジャズとかもそうなんですけど、一番幅広いかもしれませんね。
吉岡:ちなみに今、小沼さんが使われているギターはどんなギターですか?
小沼:何本か使っていますが、今日持ってきたのは、やわらかいナイロン弦のクラシックとかボサノバとかに使うギター。旅によく持っていくギターで、ちょっと小ぶりで丈夫で色々なところに対応する、頼もしいやつです。
吉岡:ジャズギタリストになろうと思ったのはいつ頃ですか?
小沼:僕は秋田出身なんですけど、東京にロックギタリストを目指して出てきて、音楽学校に入って初めてジャズという音楽に触れて、それが18歳の夏で、180度変わって「これだ」と思って。
吉岡:読んだインタビューでは「曲をただコピーするだけじゃなくて、そこに肉付けしていく作業が楽しかった」と。
小沼:ジャズの場合、テーマがありつつ即興というかコード進行があって、その間をぬっていくんですよ、自分流に。ジャズの言葉を使ったりロックのフレーズを使ったり、コード進行は流れてるんですけど、コピーしたフレーズをちょっとだけ自分流にしたらカッコいいかなと肉付けしていくうちに頭にストックされて、それがどんどん流暢になっていくというか。
吉岡:話すように演奏するじゃないですけど、そのときの温度感で変わるってことですよね。
小沼:全然変わりますよね、相手が強い言葉で質問してきたら、自分も強い言葉で返したりとか、そういうやり取りもあったり。
吉岡:面白い! セッションとかすごい面白そうですね。
小沼:セッションはジャズの面白い要素として、世界中で共通のスタンダードがあるから、言葉が通じないミュージシャン同士で「ジャズのあの曲をやろう」ってそれだけで音で会話ができるんです。

■宮古島トークで盛り上がる

小沼さんはサーフィンが好きで、サーフィンのために旅をするサーフトリップにもこっています。スリランカ、パプア・ニューギニア、バリ、台湾、カリフォルニア、ベトナムなど、さまざまな国の海を体験したそうですが、印象に残っている海を訊くと……。

小沼:ちょっと衝撃を受けたことが最近あって、宮古島に行ったんですよ。宮古島の海を初めて見て「一番きれいな海だな」と思ったんです。波はサンゴもあったりするのでハードなんですけど、「今までなんで行かなかったんだろう」と思うぐらいブルーの青がすごくきれいで。
吉岡:柔らかい透明ですよね。何か包み込むようなというか、私も宮古島は何回か行ったことがあってすごく好きで。
小沼:びっくりしました。三角点という、本当に自然のありのままの景色をみるポイントがあって、崖の縁の、そこから見る景色が衝撃的で。
吉岡:気になります!
小沼:ちょっと高くて怖かったんですけど、這いつくばって下を覗くみたいな。なので今、どこがよかったか訊かれると、宮古島と答えますね。

オンエアでは小沼さんがスタジオで生演奏。海にちなんで『Beyond The Sea』という曲をアコースティック・ギターで披露してくれました。

【放送はこちら】『Beyond The Sea』をradikoで聴く

吉岡:今日最高のプレゼント。本当にありがとうございます。今聴いただけでも極上の音楽なんだろうなと伝わってくるんですけど、小沼さんにとってジャズとはどういうものですか?
小沼:最初は憧れでジャズにはまって、「難しいコード進行をスルスル上手く弾きたい」とかたくさんあったんですけど、最近は自分自身を音であらわす音楽だなと思っていて、言葉の替わりに「これが自分だよ」というものを、その日その日で表現するものだと思っています。
吉岡:さっき演奏を聴いていて、出会ってまだ数十分ですけど、音楽を聴くだけでどんな風景を見られてきたのかとか、どういうことに感動されるのかがどんどん伝わってきて、一緒に美しいものに連れて行ってくださるというか、これまで経験されてきた時間だとか一緒に追体験できる感動がありました。

トークでは他にも、小沼さんの故郷、秋田についてのお話や、ご自宅についての話題などについて伺いました。

現在ツアー中の小沼さん。5月後半には、以前番組にゲスト出演してくれたTOKUさんとのデュオツアーも決定しています。その他にも各地でライブを開催するので、詳細はホームページやSNSをチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時:日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。