体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんと1TBのストレージを搭載したAndroidスマホ「Smartisan Nut R1」が登場

なんと内蔵ストレージを 1TB も搭載した Android スマートフォンが中国で発表されました。
「Smartisan Nut R1」です。
Smartisan Nut R1 は Android のフォークバージョン「Smartisan OS」を搭載したハイスペックスマホで、6.17 インチ 2,240 x 1,080 ピクセルのインセルタッチパネルや Snapdragon 845 プロセッサ、8GB RAM を搭載しており、性能はかなり高そうです。
それよりも 1TB という大きすぎるストレージ容量が目を引きます。
これは HDD ではなくフラッシュドライブで、メーカーによる UFS 2.1 準拠のものを使用しています。
もはやポータブル HDD ですね。
ただ、ストレージ容量は価格にも大きく響いており、Smartisan Nut R1 1TB 版の価格は GeekBuying だと 1,686(約 187,000 円)と、そこそこスペックの良いノート PC クラスの価格です。
他のショップでも 20 万円前後の値段が付いているので、これが相場のようです。
Source : Geekbuying

■関連記事
空きの座席をアプリで予約できる「Seatify」が7月に国内で開始
Twitter for Androidの絵文字がTwitter独自のデザインに変更
「Nebula Capsule Projector」はAnkerのAndroid 7.1を搭載したスマートプロジェクター

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。